> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
成人式
1月8日(日)

 地元中学校で行われました成人式に出席しました。
地元中学校で成人式を行う形態に変わり、PTA役員として実行委員会に関わるようになってからもう6、7年になりますでしょうか。以前合同で行っていた時の様に荒れる成人式は無くなったようですが、一部の新成人の中には式典でのマナーが出来てない人がいるようです。今年に関わらずまだ大人になれない人が目立つのが気になります。かえってお祝いのためのアトラクションに参加してくれた小・中学生の方がしっかりしているのではと感じたのは私だけではないのではないでしょうか。

 これから私達や先輩方が歩んできた時とは違った厳しい時代が到来します。確かに若い人達に責任はありませんし、猛省しなければならないのは今の日本を創ってきた私達大人です。しかしそれを言ったところで時代は変わりません。そんな時間があるならばその困難な時代を乗り切るための強さと他人に手を差し伸べる事の出来る優しさを持った人間になるための自己啓発に時間を割くべきです。
新成人を見ながら、これからの時代を生き抜いて欲しい願いからそんな事を考えていました。
隣の席で当時の校長先生、教頭先生が中学校の卒業アルバムを開きながら、新成人が生徒だった頃の思い出話をしてるのがとても微笑ましく感じました。

 夜久しぶりに感動的な素敵なドラマを見ました。
柳葉敏郎さんが父親役、貫地谷しほりさんが娘役、その結婚相手役を向井理さんが演じた「花嫁の父」です。何度か感動的シーンがあったのですが、特に最後のシーンでは、病気で妻を亡くし一人娘を必死で育ててきた父親と聴覚障害をもつ娘、そして赤ちゃんの頃に親に捨てられ育ての親から愛情を受け育てられた結婚相手3人が船上と岸で交わす言葉や演技に涙が止まりませんでした。
昔はこんなドラマが沢山あったような気がします。私は韓流ドラマは見ないので間違っているかもしれませんが、ひょっとすると韓流ドラマには昔の日本のドラマが持っていた大切なものがあるのかも知れません。
テレビ局には視聴率で番組を作るのではなく、国民の意識、民度が高まるそんな番組を作って欲しいと思います。
家庭教育、学校教育、メディア教育の大切さを感じた一日でした。
f0174438_23375499.jpg

[PR]
# by Saito-Ryosuke | 2012-01-09 23:40 | 日記
宮崎中央卸売市場初商式
1月5日(木)

 早起きして宮崎中央卸売市場の初商式に行ってきました。
早朝から市場関係者、行政、国・県・市の議員が集まり今年1年の商いが繁盛するよう全員で祈願したのですが、来る度に考えますのが毎日私達が生きていく上で欠かせない大切な食材が毎日こうして早朝から仕事されてる方達により支えられているという事です。その先には自然を相手に仕事されている農家や漁師の方達の存在もあります。
年末に娘を連れて胡瓜を作られている農家の方のビニールハウスに伺ったのですが、娘も初めて胡瓜が作られている現場を見て少しは食べ物を大切にする心を持ってくれたように、子どもたちにも早朝の市場を見学させ、仕事されている方達が居る事を知ることにより食に対する関心が高まってくれるのではないかと思います。

 式の後は事務所に移動し、温かい豚汁におさしみ、おにぎりをご馳走になりました。
f0174438_13242290.jpg

[PR]
# by Saito-Ryosuke | 2012-01-06 13:24 | 日記
仕事始め
1月4日(水)

 今年初めの源藤交差点でのあいさつ運動で皆さんから元気と笑顔を頂いた後、市役所で行われました仕事始め式に出席しました。

 いよいよ今日から平成24年の仕事が始まりました。
最初の仕事は年賀状の返信です。
私達公職選挙法の対象になる者は選挙区内の方に年賀状を出す事が出来ません。但し返礼のために自筆で書かれるもののみが許されていますので、会派の控え室にて書ける範囲で年賀状書きをしたのですが、日頃パソコンに慣れてしまい元来字がきたないのがなお一層下手な字にただただ反省するばかりです。

 午後からは宮崎観光ホテルで開催されました宮崎商工会議所主催の「2012年新年賀詞交歓会」に出席し、会場一杯に集まりました方々と新年のご挨拶をさせていただきました。
今年1年良い成果が残せるようスタートダッシュです!
f0174438_12155160.jpg

[PR]
# by Saito-Ryosuke | 2012-01-06 12:14 | 日記
受験生
1月3日(火)

 今日でお正月三が日も終わりです。

 我が家では中学3年の次男が高校受験を控えており、通っている塾の先生も全生徒の合格に向け元旦だけお休みで2日から塾を開き頑張って下さっています。お陰で昨年の12月頃から本人も自覚したようで目の色を変えて勉強しているようです。
全国の大学受験生も試験に向けて残り僅かラストスパートです。

 この時期になるといつも考えるのが自分自身勉強に対して頑張らなかったことへの反省です。
なぜもっと努力しなかったんだろうと後悔はしたくありませんんが大いに反省はいたします。
自分の中で結論付けている勉強しなかった最も大きな理由が目標を持たなかった事だと考えています。目標がないままにただ勉強しろと親や先生から言われても動機づけが出来ていないためやる気が続かないのでしょう。その証拠に私も目標を持った瞬間から勉強する事が苦にならなくなりましたから。
ですから、自分の体験からも子ども達には人生を捧げる事の出来る職業が何なのか、早く見つける努力をしなさいと小さい頃から話しています。
有名な話ですが、あのイチロー選手は小学校6年生の時の作文に将来プロ野球選手になる夢を契約金から入団するチームまで具体的に書いてます。夢を明文化し、人に伝えたからこそ夢を実現させるための具体的な努力を怠ることなく困難に打ち勝ったのだと思います。

 受験生みんなが夢の実現に向け合格してくれる事を祈っています。
[PR]
# by Saito-Ryosuke | 2012-01-04 01:26
同窓会
1月2日(月)

 10年ぶりに開かれた本郷中学校の同窓会に行ってきました。
それぞれちょこちょこ会ってる同級生もいれば卒業以来30年ぶりに会う同級生もおり、会場の各テーブルでは大声で笑う声や昔の恋愛話に花が咲いていました。
二人の先生も正月早々出席して下さり、開校したての学校に赴任された当時の苦労話や想い出話を語って下さいました。

 私も県外で生活している同級生達から「看板で見たけど了介が議員とはねー。」とか「田舎から送られてきた小包の中に入っていた新聞に斉藤君が載っててびっくりした。」と久しぶりに会う旧友と時間を忘れ語り合いました。
昨年東日本大震災に見舞われた日本でありますが、私達は改めて人と人との絆の大切さを学びました。その中で今晩の会では同級生という子どもの時代を共に過ごした友人たちの存在の特別さを知りました。

 卒業以来長い時間の経過の中でそれぞれ違う仕事に就き、家族を持ち、違う環境で生活をしているにも関わらず、会って話すと瞬時に当時に帰る事が出来るなんて、人間にとって同級生はとても貴重な存在なんですね。

 今晩の同窓会を通じ、もっと子ども達に友達を大切にする事の尊さを伝えなくてはならないと感じた夜でした。
f0174438_0351473.jpg

[PR]
# by Saito-Ryosuke | 2012-01-04 00:37 | 日記
   

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> タグ
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧