> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
嬉しかったこと
7月16日(月)

 青島にあります「渚の交番」にて今年もプロジェクトM主催のTシャツコンテストを開催中です。
応募して下さった色んなTシャツ30作品が7月20日(金)まで展示していますので、是非ご覧いただき好きな作品を3作品投票用紙に記入して選んで下さい。

 今日、そのTシャツコンテストの応募をさせようと娘と娘の友達2人を連れて渚の交番に行くために青島の駐車場に車を停めた時の事です。
係の若い青年から「朝、あいさつ運動されている方じゃないですか?」と声を掛けられ、「はい、そうですが良く分かりましたね。」と私。
するとその青年から「昔、高校に通っていた頃よく声を掛けてもらってましたから。」
聞いてみますと、23歳になるその青年が今から5年前、自転車で高校に通っていた時に私が声を掛けていたのを覚えてくれていて、その頃の話しをしてくれたのです。
嬉しかったですねー!
実は、似たような話がこれまでも幾つかありまして、お昼ご飯を食べに入ったレストランのウェイトレスさんが何処かで見たことのある女性だなと思い、「何処かでお会いしたことありませんでしたか?」と尋ねると「はい、高校生の時に自転車であいさつ運動の横を通った際よく声を掛けてもらってました。」とか演説会場でみた茶髪のいかつい青年に「何処かで会ったこと無いかね?」「あっ、君おじちゃんがおはようございます!ってやってる時に前をうっとおしそうに自転車で通っていたやろ。」「あっ、・・・は、はい。」

 元々学校で推奨しているあいさつ運動ですが、「私達大人があいさつしている姿を見せることが一番子ども達に伝わるはずだ。」と始めたのがきっかけですので、今日の様に社会人になった元高校生がこうしてコミュニケーションをとってくれる事が本当に嬉しく思います。

 あいさつは人を元気にしてくれるおまじないです。
明日も元気一杯あいさつ運動行ってきます!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-07-17 01:11 | 日記
大和の響きライブ6
7月8日(日)

 今週も日中、夜とハードな一週間でした。
特に夜が遅いのが、時間的にもまた経済的にも応えます。
声をかけていただける事は嬉しいので、色んな方たちと食事をしながらの懇談会がついつい増えてしまいますが、政治家にとっての交際費、時々私達政治家は飲食店のために働いているのでは?と思ってしまいます。

 そんな日常から離れて鵜戸神宮の儀式殿で行われました「大和の響きライブ6」に行ってきました。
竹から作られた篠笛や青島海岸でとれた石笛、琴といった大和の楽器による演奏と唄を聞き、神相撲も初めて見る事が出来ました。
林英臣政経塾で学びだしてから、この年になってからではありますが日本の国柄や天皇制について考えるようになり、今日のライブの最後に全員で君が代を歌ったときに日本人であることに誇りを感じました。
古事記に関しましても近日中に読破せねばならない本があります。
「大和、日本」この国に生まれて良かったー!
f0174438_0383959.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-07-09 00:39 | 日記
プロジェクトMサーフィン教室
7月1日(日)

 今日も青島にやってきました!
曇り空の下でしたが、プロジェクトM主催のサーフィン教室の受講生として、今年初のサーフィンを楽しんできました。(下手すぎて心から楽しめませんでしたが・・・。)

 昨年生まれて初めてサーフィンを体験し、少しは上達しているものと意気込んで海に入りましたが、そうは甘くありませんでした。
講師の先生に傍に付いてもらいアドバイスを受けながらパドリングし、タイミングを見てボードの上に立とうとするのですが直ぐに不安定になり、最後の方で少しだけ立ちましたものの、隣で初参加の若い女性があっという間にボードの上にたっているのを横目で見ながら、勝手に年齢のせいにして次回頑張ろうと思います。

 後で知りましたが、河野宮崎県知事もすぐ近くでサーフィンをされていたそうです。
宮崎の首長、議員も積極的にサーフィンやマリンスポーツを体験し、スポーツランドみやざきを発信する事も大切なことですね!(上手いにこしたことはありませんが・・・。)
f0174438_1640196.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-07-02 16:42 | 日記
青島、青島、南高校
6月30日(土)

 朝一番で、今年も青島「渚の交番(青島ビーチセンター)」のスペースをお借りして行うプロジェクトM主催のTシャツコンテストの準備に行ってきました。
我々プロジェクトMが青島を元気にしようと企画したイベントの一つです。
学生から社会人まで応募いただいた作品をメンバーのSちゃんの会社でTシャツにプリントし、今日から7月20日まで展示してありますので、皆さんも青島に来た際には是非「渚の交番(青島ビーチセンター)」にお立ち寄り頂き、30作品の中からお気に入りの最優秀デザインをお選び下さい。

 ちょうど展示が終わった頃に今度は青島、白浜海水浴場それぞれの海開きの式典です。
宮崎市観光スポーツ振興議員連盟の一員として神事に出席し、期間中の無事故を祈願してまいりました。
青島神社の宮司さんが行う神事を見守りながら、事務所開きや地鎮祭でも同じように私たち日本人にとって神道がいかに身近な宗教かを認識いたしました。(因みに相撲も五穀豊穣や無病息災を願った神事だそうです。)

 青島を後にして午後からは宮崎南高校のドリカム講座に参加してきました。
キャリア教育の一環として南高校の同窓会「鵬会」が行ってきた伝統ある事業の一つで、様々な職業で活躍されている卒業生が、各教室ごとに分かれて在校生に授業を行います。40分ずつ2回講義がありますので、在校生は第1希望・第2希望の教室に行き、「なぜ先輩たちがその職業に就いたのか。その職業に就くためにはどのような勉強をしなくてはならないのか。」を学びます。
私たちの時代には無かった事業ですが、自分が成人してから、あることがきっかけで今の職業に就くことを決意し、そこから努力し続けられた実体験からも、人間は早いうちに生涯の天職を見つけることで勉強もし、天職だからこそ全身全霊をその仕事にそそぐことができる、そのような教育システムを日本も構築するべきであるといった考えを持っていましたので、本当に素晴らしい取り組みだと思います。

 夜の懇親会で、講師にいらした若い卒業生が、「私も在学中にドリカム講座を聞き、それがきっかけで今の仕事に就きました。」と話されたのを聞き、先生をはじめ、同窓会、PTA、そして卒業生の皆さんがこの事業の意義を改めて認識いたしました。
私もお酒が入り、とても心地よい気分で小学校のPTAクラス対抗ミニバレー大会3年3組の打ち上げ会場に移動し、今度は保護者や担任の先生と語り合いました!
f0174438_1611204.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-07-02 16:12 | 日記