> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
一般質問
6月29日(水)

 今日は、来週4日(月)から始まります市議会一般質問の通告締め切り日でした。

12時に間に合うように議会事務局に通告書を提出し、13時から全員協議会室にて質問の順番を決めるくじ引きです。
昔ながらの、木箱に黒い棒が人数分入っていて通告書を提出した議員の順番にその箱を逆さにしますと中から数字の書いてある棒が1本出てくる、あのやり方です。

 久しぶりの一般質問ですし、毎回沢山の資料と格闘しながらの作業になりますので心の中で、
「後の方になれー!」
と願っていたのですが、結果は8番でした。

 7月5日(火)13時からの登壇となりました。
これから質問の準備に追われますが、納得のいく質問になりますように全力を尽くします!
お時間のございます方は、是非議場にお越し下さい。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-30 08:54 | 日記
ミニバイクレース観戦バスツアーin大分オートポリスのご案内
6月29日(水)

~チームプロジェクトM&南海部品宮崎&S.S.E.を応援しよう!~

ミニバイクレース観戦バスツアーin大分オートポリス


【日】
平成23年7月17日(日)

【目的】
☆宮崎から日本一を目指す「チームプロジェクトM&南海部品宮崎&S.S.E.」を応援しよう!
☆行き帰りの移動中のバスの中、現地でワイワイ盛り上がって参加者同士懇親を深めよう!

【参加費用】
大人      5000円
中学生未満   4500円
費用の中には、会場の入場料・バス駐車料・往復高速代・燃料代・バスチャーター代
ドライバーへの謝礼が含まれています

【参加人数】
最小催行人数 20人
最大催行人数 28人 

【参加方法】
プロジェクトMスタッフを通じてご入金頂くか、おこのみハウスKにてお支払い下さい。
参加費用ご入金後、申込確定となります。
申込確定後の、個人的な都合によるキャンセルの返金は出来かねます。ご了承下さい。

【締め切り】
最大催行人数になり次第、締め切ります。
先着順になりますので、お早めにお申込下さい。

【予定時間】
06:00宮崎駅東口出発
10:00現地到着
↓ サーキット内にて観戦・自由行動
16:00現地出発
21:00宮崎駅東口到着・解散

【現地にて】
普段は入れないパドックにも入れます!レースクイーンの撮影会も開催されます!カメラをご持参下さい!
昼食及びバス内での飲食は、各自でご用意下さい。現地会場には出店、飲食コーナーが有ります。

【その他】
天候及びその他事情によりレースが中止になる可能性もあります。ご了承下さい。
万が一の行き先及び予定変更は、プロジェクトMスタッフにご一任下さい。

【主催】
プロジェクトM

【問い合わせ先】
プロジェクトMスタッフ担当 椋木(むくぎ) 
TEL090-7508-1293
〒880-0921 宮崎市本郷南方4524-7 おこのみハウスK 
かずちゃん TEL080-3953-2402
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-29 08:42 | 日記
PTAミニバレー
6月26日(日)

 娘の通う小学校のPTAミニバレーボール大会に参加してきました。
2年2組は参加者が中々集まらず、久しぶりに家内と一緒の参加となりました。
「お互いアキレス腱は切らないように気を付けような。」
と張り切ってプレーしたのですが、6年生、3年生のクラスと対戦し、1セットも取れずに敗れてしまいました。

 体育館の中も熱気と湿度でムンムンする中、運動不足と年齢からか2試合終わった頃にはぐったりとなり、会う方々から「斉藤さん、試合は勝った?その疲れ切った様子を見ると負けたっちゃね。頑張らんね!」と励まされる始末です。

 ミニバレー終了後は知人宅の棟上げ式に呼ばれて、せんぐ捲きに参加してきました。
しかも、生まれて初めての屋根の上から捲く役です。
高い所が苦手な私ですので足場伝いに怖がりながら屋根上に登ったのですが、登ってみると上から見下ろす景色は最高でした。

 子どもからお年寄りまで沢山集まった所に沢山の餅やお菓子を捲いたのですが、皆さんキャーキャー言いながらとても楽しそうでした。
昔から新築の棟上げが終わりますと行われます「せんぐ捲き」ですが、費用や手間を考えて最近はやらない家もあるようです。
でもこれだけの人達が集まって楽しんでいる様子を見てますと、無くしてはならない伝統の一つではないかと思いました。

 週末も中々ゆっくりする時間がありませんが、明日から始まります6月定例議会に向け頭を切り替えて頑張ります。
f0174438_2433665.jpg


 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-27 02:45 | 日記
サーフィン
6月19日(日)

 待ちに待ったプロジェクトM主催によります「サーフィンスクール」に参加してきました。
45年生きてきて生まれて初めてのサーフィンです。

 これまで周りでサーフィンをする人達からサーフィンの面白さ・楽しさを聞く度に「自分も若い頃にやっておけば良かった。」と羨ましく思いながら自分がやることは半分諦めていたのですが、プロジェクトMのおかげでついに念願のサーフィンをすることが出来ました。

 同級生のサーファーYも私が溺れるんじゃないかと心配してか、ウエットスーツとボードを持って応援に駆けつけてくれました。

 インストラクターの先生が基礎から教えてくれましたので、比較的不安もなく海に入ることが出来ましたが、そう簡単にボードの上に立つことは出来ません。
何度も何度も小さい波が来るたびにボードに寝そべり、バドリング(手で波をかくこと)しながらタイミングをはかっては、ボードの上に立つの繰り返しで2度ほど立つのがやっとでした。

 普段使わない筋肉を使いますので30分も海に入っていると疲れてくるのですが、それ以上にサーフィンの楽しさが少し分かってきたのか、インストラクターの先生に「もう一本お願いします!」
といつの間にかはまっている自分に気付きました。

 何でもチャレンジ!これからもトライする精神を忘れずに頑張ります!
f0174438_975585.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-20 09:08 | 日記
九州地区高等学校PTA沖縄大会
6月16(木)~18日(土)

 高校のPTA大会が沖縄県で開催され、初めて沖縄に行ってきました。
那覇空港を降り立った直後の感想は当然ですが、「やっぱり暑い!」でした。

宮崎を発つ時は雨でしたが、梅雨明けした沖縄は燦々と降り注ぐ太陽の光がまぶしく宮崎以上の南国でした。
空港から中心部までのバスから見える光景は、思った以上のビル群で、台風が多い土地柄だからでしょうか、瓦葺の住宅は殆ど見られずコンクリート造りの住宅ばかりです。
商業地も宮崎の何倍もの高層ビルが立ち並び、一緒に行った役員の方に「宮崎よりも都会ですね。今まで知りませんでした。」と勝手に宮崎よりも田舎だと思っていた自分を恥じました。

 大会のありました沖縄コンベンションセンターも立派な施設で、PTAの役員として大会に参加したのですが、段々議員としての視点に変わり「沖縄には宮崎が学ぶものが沢山ある。」と観光地としての沖縄にとても興味を持ちました。

 食の方も私はゴーヤーが苦手なものですから沖縄料理はどれも合わないと思っていましたが、ソーキそばや島豆腐等々美味しい料理もいただきました。

 大会では九州各県の代表校が特色あるPTA活動について発表したのですが、早速本校でも導入したい活動もあり、疲れはしましたが収穫の多い3日間でした。
f0174438_8452328.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-20 08:45 | 日記
プロジェクトMのあいさつ運動
6月13日(月)

 週末も側溝の泥上げや健康セミナー、障がい者の家探しを考え合う会、子ども会ドッジボール大会の審判等々と慌ただしい2日間でした。

 今朝のあいさつ運動では、前回に続いて「プロジェクトM」の仲間が一緒に立ってくれました。
一週間の始まりが、元気よくスタートが切れるよう大きな声と笑顔で「おはようございます!」と通勤途中の車や自転車で通学する高校生達にあいさつをしますと、沢山の方達が笑顔であいさつを返してくれます。
そうすると嬉しさで自然に笑顔になり、頂いた元気を次の方に「おはようございます!」とその繰り返しですが、楽しくってあっという間に1時間が経ちます。

 決して選挙運動ではありませんし、義務感でやってる訳でもありません。皆さんとそうやってコミュニケーションをとることが心の底から嬉しいから続けられるんです。
プロジェクトMの仲間も遠いメンバーは新富町や美郷町から来て一緒に元気を振り撒いてくれました。

 宮崎が日本一あいさつの交わされる街になることが、必ず住民の幸せに繋がると信じてこれからもプロジェクトMのみんなとあいさつ運動続けていきます。
f0174438_8533299.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-14 08:56 | 日記
元気と癒し
6月9日(木)

 いつも大変お世話になっています保育園にご挨拶に伺いました。
こちらに伺う度にいつも感じますのが、園内に満ち溢れている「元気と癒し力」です。

 園長先生を始め園内にいらっしゃる全ての職員の皆様が笑顔で出迎えて下さり、園を訪問したすべての方を心地よい気持ちにさせて下さいます。
先生達だけでなく事務室にいますと必ず保護者の方々も事務室を訪れ声をかけて来られるのです。
当然、大人が会話を交わす姿を園児達も見てますので子ども達も同じです。

 私が目指す社会は、まさしくこの園の様に住民同士が笑顔でコミュニケーションをとり、相手の事を気遣う事の出来る社会です。言葉で言うのは簡単ですが、そのためには一日一日の小さな積み重ねが大切です。

 園長先生からは保育の分野だけでなく、人としてどうあるべきか、本当に沢山の事を教わります。
私もいつか人に対して生き方を説けるような人間になりたいと思います。
f0174438_910297.jpg

 給食をいただきましたが、この給食がまた旅館で出てくる料理の様に美味しいんです。
今日は本当にありがとうございました。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-10 09:14 | 日記
跳び箱
6月8日(水)

 今日は久しぶりに2つの活動に参加してきました。
南っ子放課後子ども教室と青少年指導員の街頭指導です。

 南っ子放課後子ども教室では、4月から入学してきた可愛い1年生たちが遊びまわっており、去年までは幼く感じた新2年生たちもいつの間にかお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていてびっくりです。

 ミニバレー、ダーツ遊びを一緒に楽しみましたが、最も印象に残ったのが跳び箱です。
昨年東京から転入してきた6年生の男の子が、
「僕、8段はまだ跳んだこと無いんだよなぁ。」
と踏み台を蹴っては、何度も跳び箱の上に馬乗りになってる様子を見ながら、
「君はさっきから見てると跳べる力があるのに、自分で跳べないと思いこんでるから跳べないんだよ。自身を持って思いっきり跳んでごらん。」
と声をかけてから、2回程で後一歩のところまできました。

 3回目を跳ぼうと順番を待っているその子のところに行って、
「次は必ず跳べるから自分を信じて跳んでごらん。」
と声をかけた直後、見事に8段を跳んでくれました。
その時のその子と私の喜ぶ顔はご想像の通りです。それから何度も楽しそうに8段の跳び箱を簡単に跳び越える姿を見ながら、子どもの持つ無限の可能性を再認識しました。

 帰りにその子が、
「また来週も跳び箱をしに放課後子ども教室に来ます!」
と言ってくれた顔が私に元気を与えてくれ、久しぶりに参加した夜の青少年員の街頭指導も元気一杯活動出来ました。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-10 08:49 | 日記
胃カメラ
6月7日(火)

 先日のブログにも書きましたように、お酒の席が続いたせいか時々胃の痛みを感じていましたので胃の検査をしてきました。

 人生で3回目となる胃カメラです。
子どもの頃から食道が細いのか、それとも神経質なのか、薬の錠剤を飲むのも一苦労する体質ですから、ましてやあんな管が喉を入っていくなんて・・・!!

 昨年受診した際も看護師さんが喉に麻酔の薬を吹きかけるのに「おえーっ!おえーっ!」と苦しんでいたことをしっかり覚えて下さってまして、今回もご苦労をおかけしました。

スプレー麻酔の効果で喉の感覚は無いのですが、反射がきついため私の場合は麻酔の注射で眠らせてもらって胃カメラを入れます。ですからベッドに横になって腕に麻酔の注射を打ってもらったところから記憶がありません。
気がつくと検査も終わりカーテンで仕切られたベッドの上でした。

 検査前は「胃潰瘍の一つや二つはできてるだろうなぁ。」と覚悟してたのですが、先生から「どこも問題ないですよ、きれいな胃ですよ。」と言われホッとしました。

 昨晩から絶食してましたので、「これで美味しいご飯が食べれる!」とお昼ご飯はとろろ蕎麦とおでんをいただきました。

 毎日お会いする方々から異口同音に「斉藤さん身体だけは気をつけなさいよ。身体を壊したら何にもならないから。」とお言葉をかけていただく度に「過信しすぎて無理しすぎたらいかんなぁ。」と反省の繰り返しです。
 
 皆さんもくれぐれも健康管理に注意して、人生を謳歌して下さいね。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-08 13:01 | 日記
若手議員の会
6月6日(月)

 今朝も田吉交差点でのあいさつ運動でスタートしました。
あいさつ運動を始めてから5年目に入りましたが、最近あいさつを返して下さる方が日増しに増えてきている感がします。
 
 今日一日をみんなが笑顔で元気よく送れるように私も身体の奥底から力を振り絞り「おはようございます!!!」とやるもんですから1時間も経つとシャツもパンツも汗でびっしょりになります。
 ですから夏の暑い間はラフな格好でやろうと思います。

 この度宮崎市議会の30、40歳代の議員10名で、それぞれが所属する会派の枠を超えて若い目線で議会を改革し発信していこうと若手議員の会を発足いたしました。
今回の国会の騒動を見ていてもそうですが、議会には「なぜ?」という分かりづらい部分があります。そういった点を素直な目線で改善していくのが目的です。

 今、国難の時に民主や自民と言っている場合ではありません。同様に政党や会派のための政治ではなく、宮崎市民のための政治が行われ、この会が新風を巻き起こせるように行動あるのみです!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-06 23:40 | 日記
   

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧