> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
パソコン
6月28日(月)

 パソコンがしょっちゅう固まる理由が分かりました。
ハードディスクのCドライブが一杯になっていたことが原因のようで、整理していなかった写真をCDに移したり、長男が使っています音楽ソフトで不要な分を削除させましたら安定してきました。(音楽が相当容量を使っていたはずです。(T_T))

 併せてCドライブからDドライブへデータを移す方法を試みたのですが、こちらがまだ上手く出来ません。
本当にパソコン音痴で困ります。
実は子どもの頃から機械関係は苦手でして、今でもテレビやオーディオ機器の配線がダメですし、パソコンもやり始めてから良い思い出がありません。
ですから、身の回りでパソコンをテキパキと操る人を見ますと尊敬致します。

 苦手意識をもっているから上達しないことは分かってるのですが、これを克服するのってかなり根気が要りますね。

 パソコン様、どうかこの先もお手柔らかに、ご主人様をあまりいじめないでちょーだい!(財津一郎バージョン)
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-29 10:38 | 日記
缶コーヒー
6月21日(月)

 今日も雨の一日でした。

 先週しばらくパソコンの調子が悪く(直ぐ固まってしまい、書いた文章が消えてしまうのです。)先週書けなかったことを書きます。

 朝のあいさつ運動を終え汗びっしょりで車に向かっていると、近くに居た青年に「朝よく交差点に立ってあいさつ運動されているのを見かけますが、頑張ってますね。何か冷たいものでも飲んで下さい!」と爽やかな笑顔で声かけられました。
私も素直に嬉しくなり、「えーっ、嬉しいですね。こうして市民同士が声をかけあえる社会にするのが私の目標でもありますので、本当に嬉しいです。」と冷たい缶コーヒーをご馳走になりました。

 しばらく立ち話したのですが、19歳になる彼は高校を中退した後、電気工事の現場で働いているとのこと。
私が嬉しかったのは、こうした若い世代の方があいさつ運動に共感してくれ、しかも先方から声を掛けてくれたことです。
あいさつ運動を始めて4年目になりますが、今では沢山の方が挨拶を返して下さったり、クラクションを鳴らして下さったりとコミュニケーションを図って下さいます。しかし、全く無反応の方が多いのも事実です。

 宮崎の街が犯罪のない活気あふれる住みよい街になるには、住民同士のコミュニケーションが大切です。
ご近所同士が、職場の人同士が、いつも明るい挨拶をかわせることが自分達の幸せにつながるということをその青年は教えてくれました。

 とても美味しい缶コーヒーでした。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-22 08:58 | 日記
「和」
6月14日(月)

 どこに行きましても話題は口蹄疫によるダメージの話ばかりで、確実にその影響は異業種に、そして広域に拡大しています。
しかし一方では困っている人たちの力になればと、県内は勿論のこと全国からも義援金やボランティア活動、応援メッセージと人の優しい思いが寄せられています。

 平和な時には気付かなかったり、忘れていたことが、実は忘れてはならないとても大切なことと考えさせられます。
今一度日本人すべての人が、いや地球上の人類すべてが自分たちの幸せのために今のままでいいのか考えるときが来ているのではないでしょうか。

 テレビをつけると国会議員や評論家同士が様々な問題で互いに相手の過ちを攻め合って、エネルギーをぶつけあっている割には毎回何ら解決には至りません。残るのは虚しさだけです。
他者を批判したり、攻撃することで、もしくは自分さえ良ければ他人がどうなっても構わないといった社会が人類が目指す理想社会なのでしょうか。

 未来に希望を見出すキーワードは「和」だと思います。
みんなの力を合わせて口蹄疫にも、そしていかなる脅威にも負けずに打ち破り、未来を切り拓いていきましょう!私も皆さんと一緒にもっともっと頑張ります!!!

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-15 10:05 | 日記
音楽
6月13日(日)

 今私は宮崎出身の二人の方が作られた音楽2曲にはまっています。

1曲は甲斐完治さんが歌う「DEAR CHILDREN」、もう1曲は戸髙正博さんが作詞・作曲した「北極星」という2つの曲です。
偶然にも先週続けてそれらの曲との出会いがあったのですが、甲斐さんは赤江地区生涯学習推進協議会総会での講演に講師として来られ、その歌声を披露されました。

 高千穂町出身で現在月見ヶ丘在住の甲斐さんは、ヤマハポップコン関西大会でグランプリ受賞、歌手として活躍され、1999年にはチャリティCD「DEAR CHILDREN」を発売し中国に小学校を建設したり、2006年には台風14号被災者義援コンサートを開かれています。
目の前で生歌を聴かせていただいたのですが、プロの歌手の力強い声量と心に響く歌声には圧倒され感動しました。

 一方の戸髙正博さんですが、直接ご本人にはお会いしていないのですが、お世話になっていますSさんご家族から戸髙さんのお母さんを紹介していただき、息子さんが作られたCDを聴かせていただきました。
北海道で有名な「YOSAKOI ソーラン」のエンディングテーマであります「北極星」の歌詞は今の私の思いにピッタリの曲です。

 今日も家で次男や長女と3人で曲をかけながら歌ったのですが、2曲とも心に響く本当に素敵な曲です。
是非皆さんも聴いてみて下さいね。
 

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-14 00:32 | 日記
タヌキの赤ちゃん
6月12日(土)

 長男が学校から帰ってくるなり
「大変!帰ってくる途中あらいぐまの赤ちゃんみたいなのが2匹道路の脇に居て、あのまましてたら車に轢かれるかも!」

 「あらいぐまはおらんやろう?」と思いながらも子ども3人車に乗せて、雨の中南高校から月見ヶ丘に上がる坂道のところに行ってみると、可愛いタヌキの赤ちゃんが2匹震えながら寄り添っているではないですか。
どうやら農業高校の裏山に棲んでいるタヌキが子どもを産み、内2匹が何かの拍子に斜面を落ちてきたようです。

 元居たであろう場所に戻そうと考えたのですが、急勾配で登れないのと、雨にぬれて寒そうだったので一旦家に戻り、牛乳を温めたのと軍手とバケツを持って再度捕獲作業です。
2匹の内1匹は手を出そうとすると野生のタヌキだけあって歯をむき出してこちらを威嚇してきます。
取りあえずおとなしい方を先に捕獲し、農業高校の先生に事情を説明し引き取ってもらいました。

 残った1匹の捕獲のため急いで現場に戻りますと威勢のいい1匹がいません。
「車に撥ねられたのでは?」と子どもと慌てて探したのですが、どこにも見当たりません。
しばらく探したのですが捜索を断念し、再度農業高校に戻り1匹だけを先生にお願いし帰宅しました。

 家に戻りますと家内が「さっき車が停まってたから、誰かが連れて行ったかもよ。」との話を聞き、びしょ濡れになった身体を拭きながら子どもたちと一緒にホッとしました。

 口蹄疫により牛や豚の命が毎日失われていく中で、小さな命の大切さを子どもたちと一緒に考えることが出来ました。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-13 12:18 | 日記
放課後
6月9日(水)

 水曜日は放課後子ども教室の日です!

学校が終わり体育館にやってくる子どもたちの表情はみんなニコニコ笑顔でとても楽しそうに入ってくるので、私達指導員も子ども達から元気を一杯もらいます。

 ボール遊び、バドミントン、跳び箱、縄跳び、宿題する子とそれぞれが目的をもって「放課後子ども教室」を楽しんでくれてます。
時にはケンカもありますが、子どもはケンカして学ぶこともありますのでそれはそれで大事な事だと思います。

 子どもたちよ これからもおじちゃん・おばちゃん達と一杯遊んで、一緒に学んでいこうね!
f0174438_11434397.jpg

 

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-11 11:46 | 日記
口蹄疫の影響
6月8日(火)

 スポーツ少年団に所属する少年サッカーチームの保護者の方達から口蹄疫発生に伴い、全国大会出場を決める全日本少年サッカー宮崎県大会が中止になった事に対してのご相談を受けました。

①一方的に中止の連絡を受けただけで決定に至った経緯が分からないため詳しく知りたい。

②高校総体、中体連は様々な規制をかけながらも開催しているのだが、少年サッカーも何らかの手立てをして開催は出来ないものか?

③チームとして被害に遭われた農家の方々への募金活動がしたい。

 といった内容の相談でした。

 お話を聴いていまして、決して苦情や怒りではなく今回の口蹄疫の被害に対しても人として当然の気持ちをもっておられ、その中で親としてこのままじっとしていることは出来ないという親心が分かりましたので、一緒に(社)宮崎県サッカー協会に行き、事務局長からお話を伺いました。

 ちょうど訪問した時もその件につき電話が入り対応されていたのですが、大変お忙しい中を保護者の方達の気持ちを理解していただき、とても丁寧に説明していただきました。

 サッカー協会も巨大な全国組織で、国際サッカー連盟(FIFA)に加盟している日本サッカー協会を頂点に県・市町村とピラミッド型に組織が広がっています。
JFL、九州リーグ、社会人・県リーグ、大学、高校、中学、少年・キッズ、女子、シニア・フットサルとそれぞれ組織が分かれ大会を運営しています。

 今回の中止決定も県の非常事態宣言を受け委員会の中で協議し、児湯郡のチームのことや会場の問題を考え苦渋の決断であったこと、高校総体・中体連とは組織が異なり同様の運営が出来ないこと等詳しく説明して下さいました。

 今回の口蹄疫発生により畜産関係者はもちろんのこと、観光関連産業、飲食業、建設業、運輸・・・といった様々な産業にも被害が広がっていると同時に、大会中止によって夢や目標をもって頑張ってきた子どもたちにも大きな傷跡を残しています。

 早く子どもたちが笑顔でボールを追っかける日が来るように私達大人もしっかりスクラム組んで頑張りましょうね!

 

 

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-11 11:16 | 日記
理想のブログとは?
6月7日(月)

 友人R君の会社を訪問、お茶しながらの会話。

「了介のブログは、真面目すぎる。読んでて固すぎる。行間も詰まってるし読みづらいし、せっかく了介の事を沢山の方たちに知ってもらう大事なツールなんだから、もっとブログを工夫して大勢の人が読んでくれるブログにせにゃ!」


「・・・・・・・・・。確かにそう言われるとそうかもしらんけど・・・・・・・・・。」

「読んでくれてる人は、わざわざお前のブログに来てくれてるということを考えにゃ!例えば強調したいところを色文字にするとかやねぇ~。」

私の心の声
「それは分かってるけど、芸能人じゃあるまいしあんまり砕け過ぎてもいかんやろ。政治家のブログって大体固いもんじゃないの。」



「分かった。Rのブログでしっかり勉強させてもらうわ。」



「次回のお前のブログを楽しみにしとくからな。フフフ。」

とまぁこんなやり取りがありまして、私としましては今後どんなブログを書かなくてはいけないのか悩んでいるところです。

 そこで大切な読者の皆さま、是非とも私にご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします!
(今回今までとは変えてみたのですが・・・。)
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-09 13:08 | 日記
班長会議
6月6日(日)

 午前中自治会の班長会議に出席しました。
今年度から母子像公園横の空き事務所を借用し「月見ヶ丘北自治会集会所」として新設しましてから、今日が初めての班長会議です。

 決して広いスペースではありませんので23名の班長さんと役員が入りますと集会所の中はすし詰め状態になるのですが、そこがまた地域の絆を深めるのには良いのかもしれません。
それぞれの班の班長さんも毎年順番が回ってくるのですが、久しぶりの方もいらっしゃれば高齢者世帯の多い班の方は、すぐに班長が回ってくるところもあります。

 私も会計として各班長さんが集めてこられました自治会費を理事の方に手伝ってもらいながら集金していったのですが、一班毎間違いのないようにやはりお金に関する仕事ですので気を使います。

 防犯灯の交換、キオビエダシャク駆除、口蹄疫の義援金等々について2時間程びっしり話し合いました。
ある班長さんのお宅はムカデが沢山出るとのことで、ムカデの駆除に良く効く薬の話などとても和やかな雰囲気の班長会議でした。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-07 02:15 | 日記
サンビーチ一ツ葉
6月5日(土)

 午後から私の大好きなスポットの一つでもありますみやざき臨海公園内のサンビーチ一ツ葉に家族で行ってきました。

 皆さんもご存じと思いますが、サンビーチ一ツ葉には海水浴場専用の南ビーチとマリンスポーツ専用の北ビーチ、ヨットが停まっていますサンマリーナ宮崎があり、それぞれ楽しむことが出来ます。
宮崎が海の綺麗なところであることは誰もが知るところでありますが、ここはまた自然美とは異なった海の人工美を感じることができる数少ない場所ではないかと思います。

 今日は娘と二人波打ち際で、お互いスカートとズボンの裾を捲り上げながら次々にくる波をキャーキャー騒ぎながら楽しみました。
中2の次男は数日前登校中に転んだ際膝を縫う怪我をしたために、家内と二人で退屈そうに私達を眺めていました。
とても雰囲気の良い素敵な場所ですので、皆さんも是非ご家族やカップルで行かれてはいかがですか?
f0174438_143692.jpg


 

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-06-07 01:44 | 日記
   

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧