> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
まちづくり推進事業
8月23日(日)

 赤江公民館で開かれました、赤江まちづくり推進協議会環境部会主催の「ハンギングバスケット」、健康・福祉部会主催の「子育てサロン」と二つの事業を見学してきました。

「ハンギングバスケット」とは、壁掛け型のプランターに水苔等を入れてお花を植栽するもので、親子で参加された方達は講師の説明に従って、それぞれ綺麗なバスケットが出来ていました。
一方、別の部屋では、「子育てサロン」として小さなお子さん連れのお母さん達が、フルートやハーブの音色を聴きながら、ミニコンサートを楽しまれていました。

まだまだ多くの方に周知されていない部分もあり、参加者も決して多くは無いのですが、参加された方々や協議会委員の方々、コーディネーターさん達を見てまして、人と人が触れ合うことで得られる「幸せ」というものを確かに実感しました。

今日は主に子育て世代の方々を対象に実施された事業でしたが、それぞれ子育ての中で抱える悩みや苦労をこういった時間の中で、地域には仲間が沢山いるということを知ってもらえればいいなと思います。
そこで新しい出会いがあり、ひょっとすると一生涯のお付き合いになる方がいるかもしれません。

 8月の頭に家族で大阪に行ってきました。
大阪は我が家にとりまして、第二の故郷になります。家内や子ども達が楽しみに会った方達は、子どもが赤ん坊の時に公園デビューして、そこからお付き合いが始まった方、幼稚園が一緒でその後マンションのお隣同士になった方、そういった方達が今では家族同士でお付き合いしている大事な仲間・友達なのです。

 そういえば、住んでいたマンションの横にある処方箋薬局を家族で歩きながら覗いていたら、お世話になっていた薬剤師のお兄さんと偶然目があって、しばらく立ち話をしました。
5年も経つのですが、先方は「しばらく顔を見ないなぁと思ってたら、宮崎に帰ってたんかぁ。」としっかり私達家族のことを覚えて下さいました。

 人間、この世に生を受け、多くの方と出会いながら、そして人に助けられ生きています。
一部の市民の方から批判されました地域コミュニティ税ですが、この財源を使って宮崎で多くの出会いがあり、宮崎市民1人1人の人生が、豊かで幸せなものになるように感じた赤江地区の事業でした。
f0174438_104068.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-08-27 10:43 | 日記
終戦の日
8月16日(日)

 昨日15日は、64回目の「終戦の日」でした。
我が家は家族でお墓参りをし、夕食の時間に子ども達と戦時中のことについて語り合いました。
金曜日の夜に「火垂るの墓」が放映されましたが、何度観ても心が痛みます。私の中では主人公のお兄ちゃんと妹が自分の子ども達と重なってしまい、それを聞いた家内はテレビを観ることが出来ませんでした。

 終戦から64年も経ち世界でも核兵器の拡散に脅える中、オバマ大統領のプラハ演説は、唯一の核使用国であるアメリカ大統領が本気で世界平和を希求していくことを世界中に訴える内容でした。
しかし、わが国を見ますと世界で唯一の被爆国である日本が、未だに国内で靖国問題や憲法問題から抜け出せずにいることに落胆の意を隠せません。

 日本が国際社会の中で、和の民としてどうすれば「平和」を守っていくリーダーになれるのか考えさせられた一日でした。

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-08-16 12:05 | 日記
千客万来
8月10日(月)

 ご無沙汰してます。
またしばらくブログを休んでしまいまして御免なさい。

 今日は朝から夕方まで終日会派控室にてお客さんの対応に追われた一日でした。
予定していましたデスクワークの方は終わりませんでしたが、来客があることは大変ありがたいことです。
商売と一緒で、私達議員にとりましてもお客さん(市民)あっての我々なのです。ですから今日のような日は嬉しい悲鳴ということです。(感謝、感謝)

 明日も忙しい一日になりそうですが、暑さに負けずに頑張ります!



 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-08-11 02:03 | 日記
視察
7月31日(金)

 
 会派の鈴木一成議員と二人で、4月と7月にそれぞれ開業しました「生目の杜遊古館」、「市立体育館立体駐車場」を視察してきました。
所属する常任委員会が関係する施設なら通常は委員会として視察するのですが、今回は個人的な視察です。

 「生目の杜遊古館」につきましては、私も3月議会で「箱物と言われる施設の建設に至るプロセス」について質問したのですが、将来にわたって市民に活用される施設なのかどうか、鈴木議員と施設の説明を受けながら意見交換しました。
埋蔵文化センターの方は生目古墳群から出土した遺物の展示や調査・保存が出来るようになっており古代の文化に触れ親しむことが、体験学習館の方は勾玉作りをしたり、調理実習等宿泊施設になっています。
既に学校やスポーツ少年団、子ども会等が利用しており、隣接する古墳群見学同様、子ども達にとってワクワクさせる内部の様子でした。

「市立体育館立体駐車場」はこれまで140台程度の駐車がこれからは455台を収容できるようになり、大会やイベントの度に起きていた慢性的な駐車場不足が解消されます。
ただ今回「受益者負担の原則」の考え方から有料制になりましたことで、これまで中央公民館を利用して活動されていた団体の方達にも駐車料金が発生するという問題もあります。

 何れにしましても「出来てしまえば終わり」ではなく、継続して検証していくことを続けていきます。
f0174438_7432942.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-08-04 07:45 | 日記
   

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧