> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
会議
7月30日(木)

 午前中会派の会議がありました。
6月議会で施行的に導入しました一問一答方式の質問について、議会活性化検討会にて改善点等を議論するための会派内の意見集約の会議です。

 他会派よりいくつかの見直し(改善)策が提案されていましたが、それぞれ聞いていて問題の本質は質問する議員の資質によるものが大きいのではと感じました。
私は議会は糾弾したり、批判したりする場ではないと思っています。市民のためにどのような施策が望まれるのか、そのことを建設的に議論していく場ですから、その原点に立って質問していけば、当局側と立場は異なっても議論はそんなに難しいことではないと思っています。
しかし、そこに感情論や思惑が入ってくると議論も噛み合わなくなるのではないでしょうか。
私もその点に注意して9月議会では登壇したいと思います。

 午後は都市計画審議会で高岡飯田地区の用途地域や下水道中継ポンプについて審議を、夜は宮崎市郡東諸県郡歯科医師会役員さんとの勉強会・懇親会に出席しました。
 
 ここのところ毎晩家内が送り迎えの運転手をしてくれています。
サラリーマンの頃と比べ、段々と家内に頭が上がらなくなってきたのを感じます。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-31 15:59 | 日記
お久しぶりです。
7月29日(水)

 毎日暑い日が続いていますが、皆さん夏バテは大丈夫ですか?
私の方は日中は色々と仕事があり、夜の部も毎晩続いていますのでやや疲れ気味です。
週末も結婚式やお祭りで休肝日無しの日が続いていました。
「ブログを書かなくては!」と思いながら中々書く時間が無く、長らく休んでしまい御免なさい。
自分の中では、ほんの2、3日の感覚でしたが、1週間も経っているんですね。時間の速さに怖くなります。

 今日も朝から控室でお客さんとの面談が続き、午後は赤江地区河川改良促進期成同盟の総会に出席しました。
終了後は控室に戻り、会計の仕事や観光振興議員連盟事務局長としての仕事、先日の東京研修の報告書書きと事務仕事に追われました。

 今晩は夜の部が無かったので明日に備え早く寝たいと思います。
皆さんおやすみなさい。


 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-29 23:49 | 日記
財政
7月22日(水)

 午前中、地元自治会の側溝整備要望の立ち合いがありました。
各自治会長さんが住民からの要望を取りまとめ、担当課が予算の範囲で整備を進めているのですが、年々その予算も減っていますので思うように整備も進まないのが実情です。

 国・都道府県・市町村それぞれの財布も収入が減っているわけですから、当然支出を減らさなくてはやり繰り出来ません。しかし、これまで国・都道府県・市町村は収支で不足する分を借金してこれまでやってきました。
その借金が雪だるま式に膨れ上がり、毎年予算を作る際に公債費、いわゆる借金返済に回すお金の割合が財政を圧迫しているのが実情です。
宮崎市でも当初予算の一般会計1305億円の内、公債費が15.6%の203億円、宮崎県が一般会計5625億円の内、公債費が16.5%の930億円といった内訳を見ますと借金がなければ福祉や教育に回せる金額が大きいことが分かります。

 これまでは選挙で選ばれた議員は、有権者の要望を成就させることが仕事であったようですが、これからは財政の状況を住民に対しきちんと説明し、理解してもらうことが仕事になってきます。
住民も自分だけの要望なら財政に影響はないと都合の良い解釈をせずに、1人1人が自助努力をすることでしか公の会計を元に戻す方法はありません。
将来の人達にツケを押し付ける政治は止めて、自分達で責任をとる政治・人のせいにしない政治が今求められているのではないでしょうか。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-23 12:17 | 日記
7月21日(火)

 娘が週末から夏風邪を引きまして、今日は私が午前中だけ家内に代わって看病です。
高熱でぐったりしている娘を見ていますと、胸が痛みます。
親にとって特に小さい子が病気することほど辛いことはありません。できることなら変わってあげたいと思うのは多くの親の想いだと思います。
 普段構ってあげる時間が少ないだけに、娘の寝顔を見ていますと愛おしい気持ちが募ります。
「早く良くなってね!」
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-23 10:57 | 日記
政治ジャーナリズムの罪と罰
7月20日(月)

 田施康弘氏著「政治ジャーナリズムの罪と罰」を読みました。
昔20代の終わりの頃に読んだ本なのですが、最近の政治に関する報道を見ていて感ずるものがあり本棚の中から引っ張り出して読み直してみました。

 書かれている内容が15年経った現在にも当てはまっていることに頷かされました。
日本の政治の質が低下している責任の一端が政治ジャーナリズムにあると書かれている本書には、私自身が宮崎市議として市政に関する記事で感じたバイアス(偏向)のことや、テレポリティクス(テレビに影響される政治)時代に突入したこと、ジャーナリストが上り坂組に甘い分下り坂組に厳しい点などまさしく今の東国原知事に対する報道にも当てはまると思います。

 また日本のジャーナリズムの特徴として、実態はそれほどでもないのに「大変だ」と騒ぐ「マゾヒズム体質」がある点や、記者が読者でなく社内に向いているために、正確に書くことよりも大きな記事を書こうとする傾向もある点など我々読者も記事のすべてを受け入れるのではなく本質をしっかり見極める目を養わなくてはいけないということを再認識いたしました。

 当然の事ですが、健全なジャーナリズムにするためにはまともなジャーナリストを育成することが大切で、ジャーナリズムの質を高めようとすればベテラン記者を現場に残すべきとの意見は、私達議員の世界にもそのまんま当てはまると思います。
現在の氾濫する情報化社会のなかで、我々有権者も今一度自身の考え方を整理し、どんな社会にしたいのか、そのためにどの候補者が適任なのか、正しい投票行動をとることが日本の政治を正常化していく近道だと思います。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-21 21:05 | 日記
祭り
7月19日(日)

 夜、地元の祭りに行ってきました。
自治会・PTA・スポーツ少年団の方たちが、暑い中を汗をかきながら焼きそばや焼き鳥を焼いたり、空手道場の子どもたちの演舞や消防団ラッパ隊の演奏もあり、とても賑やかなお祭りでした。
自治会主催の祭りですが、老若男女が和気藹々と歓談している様子を見ますと、宮崎のコミュニティの底力を感じます。

 私の方もお祭りでは食べずに話に熱中してしまい、ついつい飲みすぎてしまうので普段より酔いが回るのが早いようです。
案の定今晩も家内から焼きそばを買って帰るよう頼まれていたのですが、話に熱中し気がついて慌てて買いに行きましたが既に売切れでした。
またやってしもた!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-21 18:42 | 日記
散髪
7月18日(土)

 出張中に溜まっていた書類の整理や電話の用件を済ませ、散髪に行ってきました。
地元の同級生の弟さんがいつもカットしてくれるのですが、細かく説明しなくても「いつもの通りで!」で思ったとおりにしてくれますので、途中眠ってしまっても安心です。
奥さんもPTA仲間なのですが、卒業式後の打ち上げでも一緒に「全員集合!」をやった仲で、今日も子どもや政治の話題で話が尽きませんでした。

 高校時分からおじさん、おばさんにもお世話になっていまして、ここも私にとって居心地の良い場所の一つです。
 頭も心もすっきりしました。

 
 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-19 15:05 | 日記
東京出張
7月15日(水)~17日(金)

 横浜市のパシフィコ横浜で開催されました「AT international 2009」と東京都にあります東京ビッグサイトで開かれました「自治体総合フェア2009」に行ってきました。
 
 会派の串間修議員、松山泰之議員、鈴木一成議員と4名で参加し、15日は朝の便で羽田に飛び、午後から横浜市の「AT international 2009」に行きました。
「AT」とは「Automotive Technology」の略で、展示会場内では国内外の自動車関連産業・大学等がブースを構えカーエレクトロニクス技術に関するPRをしていました。

 宮崎県商工観光部企業立地推進局も出展しており、宮崎市の企業誘致推進室職員も一緒に企業誘致に頑張っていました。
会場内を見ますと自治体関係者よりも自動車関連企業の方や大学関係者が殆どのようで、ワークショップやセミナーも行われており、私が関心を持ちましたコーナーが、近年各地で発生しています病院のタライ回しを無くすためのシステムについてです。
消防局の救急車両に車載端末を設置し、地域内の医療機関の情報を常時集めている情報コントロール室と結ぶことにより患者さんを乗せた後、いち早く病院に搬送することが出来るとのことでした。私も議会の質問でこういったシステム作りはできないものか訊ねたことがあったものですから、説明してくれました沖電気工業の方にその思いをついつい熱く訴えてしまいました。

 
 2日目、3日目は「自治体総合フェア2009」です。
こちらには、全国の自治体職員だけでなく地方議員も多く参加されていました。
国際展示場の東展示棟3ホールを「安全と安心をまもる危機管理ゾーン」「地球温暖化防止と地球環境ゾーン」「人にやさしい少子高齢対策ゾーン」「活力と活性化のまちづくりゾーン」「利便と信頼の電子自治体推進ゾーン」に分けて、私が勉強中の公会計と財政健全化支援コーナーも作られていました。

 特別講演は、トップが語る自治体経営として、宇都宮市 佐藤栄一市長の「100年先も持続可能なまちづくり」、大阪市 平松邦夫市長の「水の都大阪の再生」、議会改革シンポジウムでは、東京財団の前我孫子市長 福嶋浩彦氏、前佐賀市長 木下敏之氏、プログラムオフィサー 赤川貴大氏のディスカッションに参加しました。
福嶋前我孫子市長は、昨年参加した「子どもにツケをまわさない!」の議員研修会でも講師をされていて、私自身尊敬する方のお一人です。木下前佐賀市長もこれまで本等でご活躍は知っていましたが、一度お話を聞きたい方のお一人でしたので、私にとりましては貴重なありがたい講演でした。

 この3日間、空港・ホテル・会場と電車での移動でしたので、足がクタクタになりました。東京に来ますと本当に歩きますし、宮崎に住んでいますと車社会のため、いかに日常歩いていないかが分かります。
ホテルで見るテレビでは、どのニュース番組でも地元東国原知事の衆院選出馬について報道がされていました。
東京で3日間過ごし、地方と中央の様々な違いについて考えさせられました。
f0174438_13325285.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-19 13:33 | 日記
火曜日
7月14日(火)

 今日も一日控室にて勉強と来客の応対に追われました。
我々市議に求められるものは何なのか、自問自答しながら一日一日を過ごしていますが、毎日多くの方のお話を聞く中にその答えはあるのだと思います。

 明日から東京ビッグサイトで開催されます「自治体総合フェア2009」に参加するため出張に行ってきます。
大都市に場所を移して勉強してきます!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-18 13:54 | 日記
給食センター
7月13日(月)

 東大宮中学校の南にあります「宮崎市中央学校給食センター」を訪問しました。
ここでは市内8つの中学校の給食を作っています。その数一日約4300食分ということですから、まさしくここは給食の工場です。

 5名の事務職と24名の調理員の皆さんで、月曜日から金曜日まで子ども達の学校生活を支える大事な栄養源を作られているのですが、暑い調理室の中で衛生面に配慮しながら、テキパキと調理されている姿を見て感動しました。
また出来上がった給食を各校に届けるトラックの運転手さん達も、給食が安全に運ばれるように細心の注意を払っているとのことでした。
栄養士さんの説明を聴いていまして、私も我が子もお世話になっている日本の学校給食が果たしてきた役割の大きさを再認識しました。

 夜自宅に帰りまして早速子ども達に今日聴いてきた話をし、改めて毎日給食を作って下さる方達への感謝の気持ちを忘れないよう話しました。
「ありがとうございます。日本の給食!」
f0174438_030928.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-14 00:53 | 日記