> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
事情聴取2日目
5月28日(木)

 本日の総務財政委員会は、選挙管理委員会・出納室・総務部7課の事情聴取があり、終了後お願いして出納室を見学させていただきました。

 出納室では具体的にどんな手順で業務がされているのか前から興味があったのですが、公金を取り扱う業務だけに中々お願いしづらく、今日ようやく見ることが出来ました。
野田室長の丁寧な説明のおかげで、役所内の基本的なお金の流れが理解できました。
公金を扱う部署だけに室内も緊張感があり、職員の皆さん黙々と仕事されていました。

市税の収納・支払事務・支出負担行為の審査・資金運用と市の財政に直結している重要な部署だけに、今後も注視していきたいと思います。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-29 10:23 | 日記
総務財政委員会
5月27日(水)

 外は大雨と強風です。
我が家では先日掛け布団を仕舞い込んで毛布1枚で寝ていたのですが、今晩はさすがに冷えますので仕舞い込んだ圧縮パックから出しました。

 今日は3日間あります常任委員会の各課事情聴取初日です。
今年度所属します総務財政委員会では企画部が4課、財務部が5課から所管事務の説明と質疑がありました。説明を聴いていますとまだまだ知らない話があり、勉強不足を反省します。
委員会終了後は明日の予習をしました。

 明後日は臨時議会も召集される予定です。そうこうする内にあっという間に6月議会が始まるんでしょうね。
あーあ!時間が欲しい!

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-27 23:44 | 日記
宮崎刑務所
5月26日(火)

 いつもお世話になっていますIさんと一緒に宮崎市糸原にあります宮崎刑務所を見学してきました。
私自身、糸原に刑務所があること位しか知りませんでしたが、先日地元紙にも記事が掲載されていましたように裁判員制度の施行に合わせて市民の方にも刑務所という施設を知ってもらい、裁判員制度に役立ててもらおうと7月に市民を対象にした見学会も実施するようです。

 現在の宮崎刑務所は、昭和51年に宮崎駅東の浄土江町から移転してきました。
最初にビデオで刑務所内の一日について勉強した後、実際に村尾刑務所長のご案内で施設の中で受刑者の方が裁縫や印刷作業、木工家具、食事を作るところを拝見させていただきました。
各棟に分かれて作業をしていたのですが、最初に感心しましたのが受刑者を監視する刑務所職員の気合の入った挨拶と報告です。それぞれの建物に入るたびに大きな声で状況を刑務所長に報告し点検するのですが、危険と隣り合わせの職場だけにこのようなことも大事なんだろうと思います。

 また受刑者の方達も一心に作業に集中していたのが印象的でした。
見学後の感想を聞かれましたが、正直に言いますとやはり怖かったの一言です。テレビでしか見たことのない世界ですから、刑務所内の独特な空気は何とも言いようがありません。ただ私も誤解していましたのが、刑務所という施設は矯正行政と言いまして、犯罪を犯し刑の確定した人を収監するだけの施設ではありません。
朝から夕方まで様々な作業をし、規則正しい生活を送る中で社会に戻れるよう矯正することも大きな目的なのです。
刑務所長の「私達職員は、市民の皆さんが安心して枕を高くして眠れるようにするのが務めです。」とのお言葉がとても印象的でした。
刑務所は国の施設ではありますが、「私達地方議員が安全安心なまちにするために様々な活動をすることも社会から犯罪を無くすことに繋がるのでは。」と実感した視察でした。

 
f0174438_218861.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-27 18:04 | 日記
宮崎市自然休養村センター
5月20日(水)

 宮崎市自然休養村センターを訪問しました。
皆さんは「宮崎市自然休養村センター」が何処にあるかご存知でしょうか。
青島に向かう県道220号線を市内から走り加江田川を渡りますと曽山寺バス停があります。そこを右折して青島バイパスの下をくぐり、直進後T字路を左折すると丘の上に「宮崎市自然休養村センター」が見えてきます。

 入浴料が400円(市内在住60歳以上200円)で、レストランや会議室、研修室、宿泊施設も備えた市民にとって「癒し」の空間がここにはあります。
平成19年度から指定管理制度により「特定非営利活動法人 宮崎文化本舗」さんが運営していますが、平成18年度利用者数が44,832人だったのが、19年度84,069人、20年度107,476人と増やしており、それに伴って収入も増加しています。まさに指定管理制度の成果が表れていますし、指定管理者のこの2年間の努力には頭が下がる思いです。

 ちょうど1年前私達宮崎市議にも運営実績に関する報告書を送っていただき、その努力の結果に驚きお礼の気持ちを伝えに伺ってから、これまで私自身関心を持って見てまいりました。
先日は来場者数20万人突破を記念して地元の方達と大イベントを実施し、木花・青島地区にとって地域おこしの源になっているような感動を覚えました。

支配人の黒木さんも職員と一つになって「指定管理者としてやるべきことは何なのか」、「市民の財産は市民で守り運営する」「地域の活性化」と課題を持って活動されています。しかし、導入されて歴史の浅い指定管理者制度の陰の部分についても心配されています。私も同じ考えで、せっかく自分達で汗をかき知恵を出して実績を上げても契約期間が3年と区切られており、更新の保証も無い状態では職員の方達も安心して働くことは出来ません。また施設の老朽化が進み、修繕に係るコストが増大することで経営を圧迫してきているとのことでした。
指定管理制度の成果が得られたものの、それが管理者の犠牲で成り立っていてはいけないと思うのです。

 宮崎市も多くの施設を指定管理制度により、NPOや企業に運営委託しています。100%は無理かもしれませんが陰の部分をできるだけ減らしていくように私達議会も知恵を絞り提案していきたいと思います。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-25 16:39 | 日記
臨時議会2日目
5月19日(火)

 今日は各常任委員会・特別委員会と議会運営委員会・各種審議会委員選びがあり、 私は今年度常任委員会は「総務財政委員会」、特別委員会は「基地対策調査特別委員会」に決まりました。
また都市計画審議会委員を務めることになりました。
行財政改革についてこれまで一般質問の中で質してきましたが、これからは委員会でしっかり議論していきたいと思います。

 平成21年度も漸く常任・特別とそれぞれ新しい委員会が決まりました。
市議3年目も勉強を欠かさず、一歩一歩歩んで行きたいと思います。
 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-25 00:49 | 日記
臨時議会1日目
5月18日(月)

 先週末から会派全員で集まって、本日の議長選びについて協議してきました。

政新会としては全員一致で会派の戸髙裕之議員を議長候補者として推しました。
私も2年間傍で戸髙議員に学びながら、私が最も強く主張してきた議会改革を進める上で宮崎市議会の議長には戸髙議員をおいて適任者はいないという思いを述べさせていただきました。

朝10時に臨時議会が開かれ、特別委員会の委員長報告と条例改正1議案の承認、3件の専決処分の報告を終え、いよいよ議長選びです。
会派間での話し合いが延々と続き、選挙にて戸髙議長が誕生したのは午後3時を回っていました。46名の議員の内、共産党候補者の3票を除く43名の議員が戸髙議長を選びました。圧倒的な支持を受け新議長が誕生です。副議長には市民クラブの黒木通哲議員が選ばれました。

 本会議終了後は全員協議会室にて監査委員、宮崎公立大学事務組合議会議員、宮崎県中部地区衛生組合議会議員、宮崎県後期高齢者医療広域連合議会議員を選び、終わったのは夜の9時を廻っていました。

 何度も言いますが、私自身決して会派の先輩だからでなく37万宮崎市民の幸福を考えて主張してきましたので、最終的にこのような結果になり本当に嬉しく思います。
戸髙新議長の下、益々改革の速度を速めていきます!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-25 00:20 | 日記
ふるさと雇用再生特別基金事業
5月13日(水)

 県が実施する「ふるさと雇用再生特別基金事業 民間企画提案型事業説明会」に出席してきました。
先日丸山裕次郎県議とお会いした際にこの事業について案内を受けたのですが、この不況の中で国や県がどのように雇用対策をしていくのか、私自身経済に精通した議員を目指したく勉強してきました。

 県労働政策課地域雇用対策室からの説明でしたが、「新たな雇用の創出」を目的に企業や団体から「介護・福祉、子育て、医療、産業振興、情報通信、観光、環境、農林漁業、治安・防災、教育・文化」の10分野に該当する事業について提案してもらい、審査の結果10団体に委託して行う事業です。
宮崎全体で60億3千万円の予算の内訳ですが、県30億円、市町村30億円、その他3億3千円で、要件として事業費のうち失業者にかかる人件費割合が2分の1以上、他に建設・土木事業者は対象外となっています。

 100名はいなかったと思いますが、企業の関係者が出席し不明な点を質問していました。
恐らく国から県に降りてきたのが最近なのではと思うのですが、応募の締め切りが今月29日までと短い事やいったいどの程度の企業や団体がこの制度の事を知っているのか疑問に感じました。
定額給付金の時もそうですが、国が決定してから都道府県や市町村に降りてくるのにもう少し時間の余裕が必要ではないかと感じます。私は具体的に行政の実務はしておりませんので、誤っているかもしれませんが、地方行政の方達に今の国から降りてくる事業についてどのようなお気持でいるのか全国的にアンケートを取ったらもっと日本の行政システムも改善されるのではないかと思います。

 当然今の国会が立法機関として機能不全を起こしていることが最大の原因でしょうが、行政の方達も政治家・議員に対してその辺の不満をぶつけてみてもいいのではないかと思います。

 私は行政の専門誌を定期購読しているのですが、併せて経済誌も読む中で政治や行政に最も欠けているのはスピードと柔軟性、変化だと思います。各企業が様々な取り組みで変化している記事を読む度に、どうして同じことが出来ないのか不思議に思います。
今日の説明会を聴きながら、そんな事を感じました。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-14 12:37 | 日記
前進
5月12日(火)

 午前中挨拶回りを終え、昼前に市役所に到着しました。
控室にて配布書類に目を通し会派の先輩とお話しした後、地元に戻りファミリーレストランにて「南っ子放課後子ども教室」のメンバーと打ち合わせです。
今年で3年目に入る「南っ子放課後子ども教室」ですが、少しずつ改善事項が出てきており具体的にどうやって直していくかを話し合いました。

元宮崎南小学校PTA役員のお二人も「南っ子放課後子ども教室」のメンバーなのですが、以前はしょっちゅう顔を合わせていたのに3人とも卒業や退任で役を降りてから会うこともめっきり減ってきましたので、だからでしょうか何か不思議な気分でした。

そう言えば今日控室に校長先生も訪ねて下さり、校長先生とも以前は校長室でしょっちゅうお話していたのですが今日久しぶりにお話しする中で、改めて新しい年度が始まっていることを再認識いたしました。

 一生懸命参加していた組織を離れたことの寂しさと、新しい動きがスタートしていることを感じた1日でした。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-14 11:30 | 日記
議会運営委員会
5月11日(月)

 来週18(月)19(火)日に開会されます臨時議会に際し議会運営委員会と代表者会が開かれ、会派の前田広之議員と鍋倉利幸会長からその内容について報告がありました。

この臨時議会では議案1件、報告3件が提出されますとともに、議長・副議長、監査委員、公立大学事務組合議会議員、中部地区衛生組合議員、後期高齢者医療広域連合議会議員、各常任委員会・特別委員会・議会運営委員会の選出もあります。
最近の地元紙を見ますと各議会も新しい正・副議長と各委員会の記事が載っていますが、20日には宮崎市議会の結果も掲載されていることでしょう。

 更なる議会改革に向けて、意見していきたいと思います!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-12 15:40 | 日記
3校定期戦
5月10日(日)

 早朝から長男の野球部を含む3校定期戦が赤江東中学校のグラウンドをお借りして行われました。
赤江東中学校・本郷中学校は、元々赤江中学校から分かれて出来た学校というご縁で3校で毎年交流戦を行っています。
ちなみに私は本郷中学校が出来て最初の入学生です。(野球部ではなくバスケ部でした。)

 途中、自治会の会計の仕事が残っていましたので全試合は見れませんでしたが、長男の方は相変わらずバッティング不調です・・・・。

 夜は月見ヶ丘自治連合会の総会に月見ヶ丘北自治会の会計として出席し、10自治会の3役と連合会役員でこれからの月見ヶ丘の将来について協議しました。
明日は議会運営員会が開かれます。子ども達に負けずに明日からも頑張るぞ!
f0174438_051918.jpg


 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-11 00:13 | 日記
   

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧