> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
レクレーション
11月30日(日)

 今日で11月も終わりです。今日も行事の多い一日でした。
午前中は宮崎南小学校子ども会(南子連)主催のレクレーション大会があり、赤江中学校吹奏楽部の演奏や合唱、宮崎大学の学生と読み聞かせサークル「くすのき」による劇、南警察署の交通安全教室、南っ子放課後子ども教室の風船遊びと内容盛りだくさんで参加した子ども達もとても楽しそうでした。

終了後、赤江公民館で開催されているフリーマーケットを覘きに行きました。それぞれ各ご家庭にあった衣類、本、食器類を販売するのですが、今一つお客さんが少ないように感じました。

午後からは次男の所属する野球チーム宮崎バッファローのレクレーションがありました。
今日は親も交じってバット代りにテニスラケットでテニスボールを打つ野球や4チームに分かれての障害物競争に汗を流し、最後にお母さん方の作ったぜんざいを御馳走になりました。
昨晩宮崎市東諸県郡歯科医師会主催のボーリング大会に参加したのですが、太ももの筋肉痛で日頃の運動不足を反省します。

レクレーションの一日でした。
f0174438_23531244.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-30 23:55 | 日記
盲導犬「ティンクル」
11月29日(土)

 大塚台のびのび子どもクラブ主催の盲導犬「ティンクル」とのふれあい交流体験教室に参加しました。
 私も盲導犬について話を聞くのは初めてで、飼い主の小迫先生によると現在宮崎県内の盲導犬の数は10頭で、内宮崎市内は6頭登録されているとのことです。ちなみに全国で1020頭が登録されていますが、盲導犬を必要とされている方の人数は7800名いらっしゃるとのことですので、6800名近い方が盲導犬を待っている状況のようです。ちなみに耳の不自由な方達のための聴導犬もいるそうです。

 盲導犬を連れた方を見かけた場合注意して欲しいことは、
●盲導犬に声かけないこと
●盲導犬に餌をあげないこと
●盲導犬に触れないこと
だそうです。盲導犬は常に神経を集中しているので雑音が入ると、飼い主が危険な状況に遭遇する機会が高くなるためとのことです。また、信号の色の変化も気付かないので、飼い主が車の音で判断するしかないため、周囲の方達はご注意くださいとのことでした。
f0174438_18522183.jpg


 今日話をして下さった小迫先生も盲導犬が来てから行動の幅が広がったとのことですが、盲導犬の存在は視覚障害者にとって今や欠かせない存在です。しかしまだ育成が追い付いていない状況です。

 昨日は聴覚障害者のために手話のボランティアで活動されている方のお話を聞きましたが、私自身これまで障害者福祉に対するお話を聞くたびに感じますのが、日本では障害者に対する知識がまだまだ低いのではないかと思います。我々も先ずは実情を知ることからどういった政策を打つことが望ましいのか、どういった社会が理想かをみんなで考えていく必要があるのではないかと思います。まだまだ私自身知らない世界が多いので、今後も現場主義で行きたいと思います。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-30 19:01 | 日記
成人式実行委員会
11月28日(金)

 夜、赤江地区成人式実行委員会に出席しました。私も実行委員に関わって4年目になります。
今年から各地区毎に開催日を決めるようになり、赤江中学校では平成21年1月11日(日)に開催されます。

 実行委員会ですが、自治会・民生委員・公民館・学校・PTA等地域の団体の代表者に新成人者数名が入って構成されており、「総務部」「式典部」「会場設営部」「アトラクション部」に分かれて話し合いがされました。
私はアトラクション部の部員で、当日行われますアトラクションの企画・運営を担当します。
新成人代表のNさんも今日は38度の熱があるにもかかわらず、会議に出席し頑張って発言していました。

 一時期全国各地で荒れた成人式がニュースで流れていましたが、宮崎市では6年ほど前から中学校単位で、地域の方たちの手による落ち着いた成人式が行われています。 先日ありました地区文化祭もそうですが、地域住民主体で行われていることに意識の高さを感じます。

 今日も沢山の意見が出されましたが、これだけ委員の皆さんが一生懸命になっている姿を見ていますと素敵な成人式になることを願うと同時に当日が本当に楽しみです。

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-30 01:09 | 日記
「岩切章太郎賞20周年記念シンポジュウム」
11月27日(木)

 「岩切章太郎賞20周年記念シンポジュウム」が市民プラザオルブライトホールでありました。今年の第20回を最後に「岩切章太郎賞」は終わります。これまで日本各地で観光振興・地域発展に功績のある個人・団体に送られてきたのですが、本日も全国から受賞された個人や団体の代表者が集まり、岩切翁の懐かしい映像も流れました。

 これまで私は「何で宮崎は、いつまでも一昔前の岩切章太郎氏の貢献を称え、昭和30、40年代の栄華に未練たらしくすがるのだろう。それよりも未来に向かって前進していくことを岩切翁も望んでいるのでは。」と思ってきたのですが、今日の映像や審査委員の永六輔氏・服部克久氏達の話を聞いていますと「本当にスケールの大きい方だったんだなぁ。確かに宮崎の一時代を築き上げた方、観光の父の功績を誇りに自分達も頑張っていかねば!」と観光振興議員連盟の一人として強い決意を持ちました。
国も今年度から観光庁を設立しました。日本の産業の中で国際マーケットの規模に対し、まだまだ投資余力のある分野が観光と言われています。宮崎市も「ホスピタリティ・おもてなしの心」を強化していくことで既存の原資に磨きをかけていくことは十分できます。

 37万市民一人一人の意識が大きく宮崎市を変えます。
「YES WE CAN !」みんなでやりましょう!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-28 08:24 | 日記
御免なさい!
11月26日(水)

 皆さんしばらくご無沙汰しまして御免なさい!
先週の特別委員会(地域活性化対策特別委員会)の宇都宮市・茅ヶ崎市・伊東市の視察からブログ書きが溜まっていきまして、どこかで書こうと思いながらついつい後回しになってしまいました。わざわざ見て下さっている方がいらっしゃるのに本当に御免なさい。
コツコツと継続することの大変さを痛感します。

 先週も出張に始まり赤江大橋開通式、南部地区軟式野球大会(清武自動車旗・木村拓也旗)等イベントや、また急に寒くなったからでしょうか?お葬式の多い週でした。

 今日は市役所にて建築指導課・開発指導課と市民からのお尋ねで回り、午後からは教育問題のご相談、夜は小学校のPTA執行部の定例会とあっという間の一日でした。家に帰ってきたのが11時頃で毎日毎日があっという間に終わっていきます。時間は同じ1時間でもその人その人で感じる速さが違ってくるんでしょうね。人生を幸せに送ることができる方は、「時間」と言う人生の中で有限であるものの大事さを常に忘れない人だと思います。かといって常に合理的に生活していても寂しい人生になってしまいそうです。一見無駄に見えることでも後になって意味を持ってくることは皆さんおありだと思うんです。

私もしばらくブログをお休みしましたが、一日を反省する意味でもこれからまた書き続けますので、皆さん退屈しのぎに覗いて下さいね。

 

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-27 09:07 | 日記
赤江地区総合文化祭
11月16日(日)

 昨晩の雨も止み、青空の元平成20年度赤江地区総合文化祭が開かれました。
公民館の中では赤江中学校吹奏楽部の演奏に始まり、コーラス・ひょっとこ踊り・ダンス等の発表や絵画・書道の作品展示があります。

外では農産物販売・バザー・竹細工作りに手作りのおにぎり・豚汁・ぜんざい・お茶が振舞われました。(口内炎が痛くなければ、沢山御馳走になったのですが・・・。)
地域の人々が語り合い、笑い合っている様子を見てこの文化祭の意義を再認識しました。
f0174438_20431687.jpg

 午後から娘の幼稚園の発表会を見に市民文化ホールに行きました。
月見ヶ丘幼稚園と本郷幼稚園の合同発表会でしたので、保護者が沢山見守る中園児達はこれまで練習してきたお遊戯やダンス・太鼓とその小さい体を一杯使って頑張っていました。

発表会の途中で、先週に続き橘通り公園化社会実験の2回目の状況を見に橘通りに向かいました。会派の串間副議長、松山議員と3人で交通実験の様子やイベントの様子を見て回りましたが、イベントの効果か人は多いと感じたのですが、車の通行の状況が見ていて今一つ掴めません。やはり平日の朝夕通じての実験でないと市民が心配している渋滞の状況は計れないと思うのですが・・・・。

夜文化祭の打ち上げに参加する予定でしたが、まだ調子が悪いので用心して休むことにしました。
皆さんも体調管理にお気を付け下さい。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-16 20:45 | 日記
口内炎
11月15日(土)

 昨日位から風邪っぽく今一つ体調がすぐれません。おまけに口内炎ができていて食事をする時は勿論のこと寝ていても痛みます。体質的によくできるのですが、本当に痛いですよね。早く治ってくれるといいのですが・・・・。

午前中自宅でワイシャツのアイロンがけをした後、明日の赤江地区総合文化祭の準備に赤江公民館に行きました。実行委員会や公民館、自主グループの皆さんが協力して準備しましたのでスムーズに終わりました。いつも思いますが、一人ではできないことも多人数でやるとあっという間にできるんですよね。

他に予定していた訪問先もあったのですが、今日は無理をせずに休むことにしました。
それにしても口内炎が痛い!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-16 19:48 | 日記
小原社長
11月14日(金)

 宮崎市観光振興議員連盟所属議員と㈱和多屋別荘の小原(こはら)健史社長との意見交換会がありました。
  
 皆さんもご存知だと思いますが、小原社長は青島の旧橘ホテル跡地を再生する計画案が管財人弁護士に採用され、これから長年の懸案事項でした青島問題を中心になって再生していかれる方です。私もテレビのニュースでしかお見かけしたことが無かったのですが、ブラウン管を通じ熱い思いが感じられましたので、今日お会いできるのを楽しみにしていました。

 お話を1時間ほどお聞きしたのですが、予想どおり計画に対する信念と必ず成功させるという熱い情熱に聞き惚れてしまいました。私も司会役をしていたのですが、「オバマ大統領の演説を髣髴させるお話でした。」と率直に感想を述べさせていただきました。
過去に手がけた事業の失敗で苦労されてきた話もあったのですが、そこから這い上がってこられた方ならではの凄まじい事業家としての信念には、圧倒されました。

 久しぶりに企業家の方のお話を間近で聞きましたが、行政の方にも本当に学んでいただきたいと思います。もし税金でなく自分のお金でやっている事業だったら、今と同じような仕事のやり方ですか?私達議員も同じです。やはり競争原理の働かない組織・社会は発展しません。
頑張った方が評価される、民間では当たり前の仕組みが政治・行政にも必要なのです。

 小原社長のような方が、この青島問題に力を注いでくださることに一宮崎市民として本当に感謝の思いで一杯です。戸髙会長も最後の挨拶で話されていましたが、我々宮崎市議会も全力で協力していきたいと思います。

小原社長もお忙しい方ですが、またお話しを聞き刺激を受けたいと思いました。

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-14 19:18 | 日記
フッ化物予防
11月13日(木)

 決算審査特別委員会最終日は全員協議会室にて行われ、主査報告の後、多数決の結果平成19年度の決算を認定しました。
 終了後、市の健康管理部より「歯へのフッ化物を使った虫歯予防」について勉強会がありました。市には歯科医師の方もいらっしゃり、パワーポイントを使って分かりやすく説明してくださいました。

 私もこのたび歯科医師会の顧問議員になりましたので、話をしっかり聞かせていただきましたが、どうも世間にはフッ化物に対する誤解があるようです。正しく使用する分には、普段私達が食べている食品に含まれている量とさほど変わらないとの事でしたし、幼児期に塗布したり、小・中学生が洗口するだけでも相当虫歯予防に効果があるのです。幼稚園・保育園ではフッ化物の塗布が広くされているようですが、小・中学校では、まだまだ先生の負担等で進んでいないようです。
また最近ガムや歯磨きにも使われているキシリトールですが、カルシウムを集め再石灰化の働きをするとの事です。
 
 私もまだ治療しないといけない歯があるのですが、中々通院まで至りません。
人間にとって食べものを摂取するための大事な歯ですので、皆さんも歯磨きだけでなく上手にフッ化物を使って虫歯予防に励んでくださいね。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-14 18:24 | 日記
忙しい
11月12日(水)

 決算審査特別委員会3日目は、主査報告のまとめです。
各分科会ごとに委員から意見が出されたものを各分科会の主査(委員長)が、明日最終日に報告します。
建設企業分科会では、東部第二区画整理事業と木造住宅耐震診断補助事業について意見が出され、まとめられました。

 夜久しぶりに河野後援会会長とお会いしました。二人で会って私から話すことは活動報告がほとんどで、会長からは政治に対する希望や思いをお聞きします。
河野会長は物知りで、私が知らない歴史の話や裏話を聞かせてくださいます。よく二人の会話でありますのが、「斉藤さんも知っているでしょうけど・・・・。」「いえ、全然知りませんでした。」です。いかに私が無知か認識させられるのですが、今日会長から慰めのように教えていただいた話があります。それは、「器は中に一杯入っているとそれ以上入らないのだが、空っぽにしていると何でも入ってしまう。」という話です。
話を聞きまして、自分なりに「私は中身が無い分、人様の話が素直に入ってくるんだな。」と自分に都合のいい解釈をさせていただきました。

 ここ最近身近な方々から「斉藤さん、良い本だから読んでみて。」と5人ほどから本や詩をお借りしています。先日お会いしました田尻先生からも「人生論語」という本を頂きました。
読書するまとまった時間が欲しいのですが、睡眠時間を削るなどしていかないと時間が確保できそうにありません。
「忙しい」という字は心を亡くすという意味だそうです。周りの方から「斉藤さん、忙しいでしょう。」とのお言葉を頂き、私は忙しいと思いたくないのでニヤッと笑ってごまかします。

これからも心を亡くさないように頑張ります!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-11-14 17:32 | 日記
   

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧