> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
雨の一日
9月28日(日)

 午前中昨晩のまつりの後片付けです。
小雨の中、みんなで協力してテントの片づけとグラウンドのゴミ拾いです。
よく思いますのが、ゴミに対するマナーです。子ども達の中には、平気で食べた物の袋をその場に捨てる子がいて、私も何度か注意したことがあります。
こればっかりは家庭でのしつけが大事だと思いますが、できる限り周りの大人も注意していきましょうね。

午後は家で事務仕事をしながら、ゆっくりしました。
また台風が発生したようですが、休み明けも頑張っていきましょう!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-28 23:14 | 日記
幸せな1日
9月27日(土)

 お昼前から親戚の結婚式に出席しました。
新婦が親戚になるのですが、新郎ともご縁があり、と言いますのも新郎は、私の長男次男が通う宮崎南小学校と赤江中学校を卒業され、お姉さんの子どもさんも月見ヶ丘幼稚園で私の長女と一緒だったんです。
新婦側にも同じ幼稚園のご家族もいましたし、ご臨席された方の中には県議をしていました伯父とご縁のあった方がいたりと、本当に人と人のご縁というものは、不思議なものです。

初々しい新郎と新婦を見ていますと、とても幸せな気持ちになりました。お二人とも末永くお幸せに。

夕方式が終わると「宮崎南小学校まつり」です。
今回で第9回目となるこのまつりは、実行委員会のメンバーが中心となり先生方・PTAのボランティア・おやじの会・子ども会・スポーツ少年団・自治会・消防団と様々な方達のご協力で子ども達の思い出づくりや大人同士の連帯感を目的に行っています。
沢山の屋台が出て、焼きそば、カレー、地鶏、焼き鳥、かき氷、ポップコーンとみんなで協力して手作り販売します。
ステージでは、スポーツ少年団の紹介やダンス等子ども達が輝いていました。

最後は花火で終わります。
いろんな苦労はありますが、多くの方のご協力や子ども達の笑顔、最後のこの花火を見ていますと何とも言えない達成感と感動があります。汗を掻いた分だけ感動はあるものです。

今日は幸せな一日でした。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-28 22:55 | 日記
お母さんパワー
9月26日(金)

 明日の夜に開催されます「宮崎南小まつり」の出店のためのテント張りを夕方から先生方や保護者の方々と行いました。
平日の夕方でお父さん達の参加が少ない中、お母さん達は次々に集まり、黙々と支柱を倉庫から出し、先生の指示に従い次々とテントを設営していきます。本当に彼女たちのパワーには感心します。

 前にも書きましたが、PTAに関わって良かったことの1つに女性達が何を考え、どのように行動するかが分かったことです。会社組織の中では知ることができなかったことがPTAに関わって知ることができました。

宮崎に帰ってきて驚いたことの1つに母子家庭世帯が多いことがあります。離婚するのに色々な理由はあるのでしょうが、私は1つに宮崎の男性が弱いからではないかと思うのです。
現実の話として、宮崎はアルコール(焼酎)の消費量が高いこととパチンコ店が多いということがあります。この2つが絶対悪とは言いませんが、節度を持たずに溺れていく人がいるのも事実です。昼間開店前のパチンコ店の入口に行列が出来てるのを見ますと、「昼間っからパチンコせずにもっと働けよ!」と怒鳴りたくなります。焼酎に溺れている人も同じです。

こんなことを書きますと「男女差別だ!」と怒る方もいるかもしれませんが、私は男性がしっかりしない社会は繁栄しないと思ってます。
こんなにお母さん達が頑張っているのですから、もう少し我々男性も頑張りましょう!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-27 00:59 | 日記
特別委員会視察
9月25日(木)


 朝、赤江中の校門にて「挨拶運動」です。

登校してくる子ごとに目を見て大声で「おはよう!」と声をかけるものの、中々しっかりした挨拶ができる子は少なく、近くにいた知り合いのTちゃんに「何で元気よく挨拶出来ないんだろうか?」と聞きましたが、「たぶん恥ずかしさとウザいんだと思う。」との返事。
私もそう捉えてはいるのですが、それにしてももう少し元気を出して欲しいものです。

でも近所のY君は、必ず挨拶の際止まって頭を下げ気持ちの良い挨拶をしてくれます。
Y君のような子が増えていくように場所を変えて赤江整形交差点で「挨拶運動」です。
宮崎市民すべてが、声を掛け合うような街にするのが1つの目標です。皆さんも家庭やご近所で気持ちいいコミュニケーションを心がけて下さいね。

今日は所属します「地域活性化対策特別委員会」の視察があり、青島と宮崎駅前商店街と2つの地区の方々と意見交換をしました。
それぞれ地域は異なりますが、「衰退」という共通のテーマを抱えています。
今日の委員会視察は、施設を見ることより住民の方々と意見を交わすことに主軸を置いたものでしたので、とても中身のある意義深いものだったと思います。

今後も現場に足を運びながら、解決のヒントを見つけたいと思います。

実は、今日は15回目の結婚記念日でした。
柄でもないのですが、お花を買い家内に送りました。
私も沢山の方に支えられて、今の仕事をさせていただいてます。そういった中で最も近くで支えてくれているのが家内です。
これからも感謝の気持ちを忘れずにいたいと思いますので、末永く宜しくお願いします。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-26 09:47 | 日記
素敵な言葉
9月24日(水)


 麻生内閣が誕生しました。
閣僚発表の記者会見を見ましたが、当たり前のことですが自分の言葉で思いを述べられ、最後各大臣に対しての「国民目線でやって欲しい。」「官僚を使いこなして欲しい。」「省益でなく国益を優先して欲しい。」の3つの言葉は、シンプルで的を得ていると思いました。

これまで官僚作成と思われる原稿を長々と読むパターンが目立ちましたが、政治家は自分の言葉を話さなくては話になりません。ぜひ頑張って国の難局を乗り越えて欲しいと思います。

昨日、知人に素敵な言葉を送ってもらいました。昨日も書きましたが、私の周りには本当に素敵な方がいらっしゃいます。
私の心奥深く響いた言葉です。ぜひ皆さんにも聞いていただきたいと思います。


 最も大切なのは、すべてに感謝することだ。
これを覚えた人は、生きるとは何かを知っている。
すべてに感謝することで、人は人生のあらゆる
不思議さを見通してしまう   アルバート・シュバァイツァー
               神学者・医師
               
人は、どんなにつらい状況にあっても、
そして孤独感と絶望感に
さいなまれることがあっても
決してひとりではないのです。
そのときに感じたこと、思ったことは、
いつかどこかで
だれかの心と響きあうことでしょう。
           日野原重明 医者

大きなことを成し遂げるために
力を与えて欲しいと神に求めたが
謙虚さを学ぶようにと弱さを授かった

より偉大なことができるようにと健康を
求めたが
よりよきことができるようにと病弱を与えた

幸せになろうとして富を求めたが
賢明であるようにと貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたが
得意にならないようにと失敗を授かった

人生を楽しもうと沢山のものを求めたが
むしろ人生を味わうようにとシンプルな生活を
用意してくれた

求めたものは何一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き遂げられていたのだ
   ニューヨーク州立大学リハビリセンターの壁にあった
   患者さんの詩
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-24 19:06 | 日記
熱い思い
9月23日(火)

 今日は秋分の日でした。
午前中、小学校の用事を済ませた後手伝って下さったOさんとコーヒーショップで話をしました。
Oさんは中学生1人と小学生2人のお孫さんを持ち、地域の青少年育成活動に頑張っていらっしゃるスーパー爺ちゃんです。爺ちゃんと言いましても69歳の年齢とは思えないほどよく動きますし、疲れを知らない肉体と精神を持った方です。
話し出すと今の子ども達や大人達に対する思いが次々と言葉になり止まりません。行動も思いも本当に熱い方です。
私の周りにはこういった方が沢山いらっしゃいます。

議員になってつくづく思いますのが、我々議員という職業は自分の身の周りにいる方々の思いを反射する鏡やプリズムの様なものだと思います。周りの方の思いがきちんと反射できるようにできる限り自分自身を真白にしておくことが求められるのではないかと思います。

今日も激励のメールをいただきました。挨拶運動を見て下さっているとのことです。こういった方々の思いをしっかり発信できるように明日からも頑張ります!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-24 00:04 | 日記
福祉
9月22日(月)

 今日は市内にある知的障害者の通所型事業所を見学しました。
皆さんは、知的障害のある方々が日々どのように一日を過ごされていると思いますか?

私も実際にこういった施設を見学するまでは知らなかったのですが、施設を利用されている方の場合、毎朝車で施設の方が各ご自宅から施設まで送迎してくれます。
施設で健康のチェックをした後は、それぞれ決まった活動(クッキー作りやそれぞれにあった作業)をし、みんなで昼食を摂って、また活動をし夕方ご自宅に送っていきます。

施設利用者の中には、毎日2.3時間しか睡眠をとらない方や、たまに暴力的になる方もいたりで施設の方もそうですが、ご家族の方も一日中付きっぱなしは大変だと思いました。だからこのような施設が存在するのですが、まだまだ施設を利用されずにご家庭で見られている方も多いとのことでした。
日本の福祉政策を考えた時に、もっと国民に対し現実の情報を発信し、その上で国民すべてで考えていかないと今のように官僚依存では果たして正しい政策が行われているのか判断がしづらい部分もあります。

私は日本の政治は、戦後復興するまでは今のように政治家・官僚に依存していくスタイルで良かったと思いますが、今後は住民参加型の政治に持っていかないと納得いく本当の問題解決はできないと思っています。そのために我々住民も政治に関心をもって勉強していかなくてはなりません。

皆さん国民・県民・市民として3つの政治・行政に関わっているのですが、できる限りシンプルな制度に変え、それぞれの方がご意見を発信し、それを議会が繁栄できる仕組みづくりが必要だと思います。
私はそれをこの宮崎市で実現させるつもりで、行動しています。決して難しい話ではありません。皆さんも楽しみに待っていて下さい。
一緒に将来に希望の持てる宮崎市にしていきましょうね。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-23 12:27 | 日記
運動会
9月21日(日)

 地元の赤江中学校と大淀中学校の運動会に行ってきました。
赤江中学校は長男がお世話になっている学校でもありますが、宮崎南小学校のPTA会長・市議会議員としてお招きいただきました。
f0174438_22503463.jpg



 子どもの友達や野球部の子達、南小の卒業生と知っている子ども達が、それぞれ各競技に参加して一生懸命頑張っていました。
私は小さい頃から走るのが早かったわけではないのですが、高校の頃陸上部にいましたので少しは足に自信があり、子ども達が走るのを見ていてムズムズしてきました。と言いましても今年の3月に野球部の付き添いで飫肥中学校に行った時、斜面に止まったボールを取りに駆け上がった際に右足ふくらはぎを肉離れしましてから、自分で思うように肉体は若くないことが分かりましたので無理はしません。

途中大淀中学校に行きました。ここは生徒数が多く「赤・白・青」と3つ団があり、また盛り上がり方が違ってました。
 
学年リレーを見ていて、スタート前かなり気合の入った男の子がいたのですが、1位でバトンをもらい走っている途中こけてしまい、まさかの3位でのゴールとなってしまいました。
その子が悔しがっている姿を見て、最近こういう風に悔しさを表に出す子どもが少ないので何かホッとしました。
赤江中学校に戻ろうと歩いていますと、南小で長男のクラスメートだったSちゃんが声をかけてくれまして、ダブルMさんご家族に、お弁当を御馳走になりました。とても美味しかったのですが、特にご主人お手製の「栗の渋皮炊き」が絶品でした。(Sちゃん声をかけてくれてありがとう!そしてダブルMさんご家族ありがとうございました。)

2つの中学校の運動会で子ども達を見ましたが、頼もしい姿に安心しました。親が思う以上に子ども達は成長しているんでしょうね。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-21 23:06 | 日記
情熱
9月20日(土)

 
 午前中「大塚台のびのび子どもクラブ」で行われました手作りパン教室を見学しました。
文部科学省の委託事業で放課後の子ども達の居場所づくりに地域の方々が体験活動等子どもの健全育成に関わって下さっています。

 鈴木コーディネーターを始め指導員さん、高齢者クラブと子ども会の皆さん、地元ガス会社の所長さん、そして児童のお母さん達が子ども達と一緒にパンやピザ作りを行います。
私が所属してます「南っ子放課後子ども教室」でもパン作りをしますが、大塚台の子ども達も一生懸命パンの生地をこね、顔に粉を付けながらオリジナルのパン作りを楽しんでいました。

 焼きたてのパンとピザそして野菜スープを子ども達と一緒に食べましたが、どれも本当に美味しくて、パンとスープの御代りを頂きました。
 可愛い子ども達の表情を見ていますと、我々大人達の理屈で社会が乱れていることを残念に思いますと同時に自分が何のために議員になったのか、改めて強い思いを持ちました。
f0174438_21571588.jpg



知人の保険会社のHさんからJAAZMで開催されています住宅フェアにお誘いの電話があり足を運びました。我が家は借家なのですが、家内や子ども達からマイホームをせがまれており、私も前職が不動産の営業だったものですから、頑張ってと思いながらも世間で思われているように議員という仕事は経済的にゆとりがあるわけでもなく、父親としてつらいところです。

その後スズメバチのご相談、公民館で打ち合わせ等があり、夜は宮崎南小の「おやじの会」の飲み会でした。
今年度加わったフレッシュな親父たちや先生方も沢山参加していただき熱く語り合いました。
情熱をもった人と交友を持つことは、私の中の思いをさらにパワーアップします。

今日も沢山の方の想いに触れた一日でした。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-21 22:03 | 日記
お休み
9月19日(金)

 台風一過の晴天です。
ここ数日過ごしやすい日が続いていたのですが、今日は蒸し暑い一日でした。
今日は議会でずっとできなかった自分の用事を済ませました。

一つ目は病院で検査です。
少し疲れがたまると調子が悪くなる箇所があり、先生に診てもらいましたが問題は無くしばらく薬を飲むようにとの事でした。
会社勤めをしていた頃は、毎年健康診断がありましたので心配することはなかったのですが、議員の場合は、個人で管理して検査をする必要があり、家内からきちんと検査に行くように言われながらも、ついつい後回しになりまして今日になってしまいました。
健康があって仕事ができますので、今後気をつけたいと思います。

二つ目は散髪です。
かなり伸びていましたので気になってたのですが、これも病院同様ついつい後回しになってしまいました。
高校生の頃から通ってる同級生の理容店にていつものようにカットしてもらいました。
そういえば、高校生の頃当時流行ったヘアカタログを持って行き、アイドルのようにしてもらおうとミーハーしてた頃が懐かしく感じます。今は同級生の弟に切ってもらっていますが、「いつものとおりで。」で思ったとおりにカットしてもらえ、とても助かります。

明日、明後日と運動会やその他の行事がありますが、そろそろ市政報告会も企画したいと後援会長とも話しています。「何かこういった会があったらいいのに。」といったご意見がございましたら是非お聞かせ下さい。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-09-20 00:49 | 日記