> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
OFF
8月31日(日)

 今日で8月も終わりです。
朝からの雨で、中学校の清掃も体育会主催のグランドゴルフ大会も延期になりました。
お昼に後援会会長とご飯を食べながら近況報告をした後、自宅にて明日からの議会の資料に目を通したり、関わっている団体の資料を作成したりする一日でした。
(持ち歩いていますエコバックの中には、読まなくてはいけない本や資料が一杯溜っています。)
これから一般質問に向け精神集中してまいります!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-31 17:27 | 日記
市PTA協議会ミニバレー大会
8月30日(土)

 今日は宮崎市PTA協議会主催のミニバレー大会がありました。
各ブロックから2チームが参加するのですが、赤江ブロックからは赤江中学校と宮崎南小学校の執行部役員チームが参加しました。

 私も宮崎南小学校の役員の皆さん先生方と一緒にプレーしたのですが、Hコートで2試合した結果2勝し見事パート優勝できました。恐らく各校とも練習せずに参加されているのではと思うのですが、わが校の女性陣は、「参加するなら優勝を目指してやらなくては!」とみんなに練習参加を呼びかけ、大会までに4回ほど体育館に集まって練習した結果だと思います。
一生懸命練習してきたので、みんな動きも良くそれぞれの連携が上手くいったのでしょう。

 北京オリンピックや高校野球を見ていても感じましたが、レベルは違えども練習・努力することの大切さを再認識した一日でした。

 夜は、勝利を祝ってみんなで打ち上げをしました。それぞれ勝利の美酒に酔いながら、バレーの事や学校の事を語り合い楽しい夜となりました。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-31 16:45 | 日記
青島国際ビールまつり
8月29日(金)

 午前中、市民の方からのご相談を伺い終わった後政治・行政の話をしてますと、ついつい長引いて3時間半ほど話し込んでました。市役所に行き、会派控室にて9月議会の資料に目を通した後夕方から青島で行われている「みやざき青島国際ビールまつり」に行ってきました。

 29・30日とこどもの国を会場に宮崎市観光協会の主催で行われています。今年で4回目になり中国青島市観光局との友好盟約締結を記念してのイベントです。
私も初めて足を運んだのですが、園内にステージとテントを設置し、宮崎の美味しい食べ物をつまみに世界各国の珍しいビールが堪能できます。
私も中国の青島(チンタオ)ビールを初めて飲んでみましたが、グリーンボトルのイメージどおり爽やかな飲みごたえのある美味しいビールでした。

 周りを見渡すと会社のメンバーで来られた方、ご家族で来られた方、カップルの方と皆さんとても楽しんでいらっしゃる様子でした。

 市の観光協会も様々なイベントを企画・開催することで、各地でお客さんを呼び活性化を図っています。しかし今日のイベントもまだまだPR不足のようで、ご存じない方も多いようです。
私自身来てみて、満足いくものでしたので周りの人にも周知していきたいと思います。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-30 17:54 | 日記
出張
8月28日(木)


 昨日から出張で大阪に行ってきました。
先週の神戸に続いての勉強会で、今回は社団法人日本経営協会が主催する講座「地方議員のための政策立案と条例制定」に参加して勉強してきました。

 また昨日は、ある方のご紹介で、奈良県議会を訪ね藤野良次県議とお会いしてお話してきました。まだ私のように成り立ての議員にとりましては、他都市の先輩議員の方とお話しできるのはとても貴重で、お話を聞けてとても勉強になりました。
藤野県議は27歳から大和郡山市の市議を4期され、昨年の統一地方選挙で奈良県議に成られた方です。市議会議員を長く経験されているので、こちらの悩みもすぐに理解していただき、また議員としての理念がとても近いものを感じましたので、話をしていてとてもうれしくなりました。

 全国には同じように、住んでいる街を良くしたいという情熱をもった地方議員が沢山います。
今日の講座でも新人議員の参加が多く、各自それぞれの議会を改革していきたいとの思いを聞くことができました。

 移動の飛行機の中で溜まった行政の本も結構読めましたもでで、この2日間とても内容の濃い出張でした。
明日から9月議会の準備に入ります。質問のテーマも大凡決まりつつあります。楽しみにしていて下さい。おやすみなさい。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-29 01:35 | 日記
政務調査費
8月26日(火)

 今日は会派の控室にて配布資料に目を通し、会派の会計責任者として政務調査費の伝票整理をしました。
今朝の新聞にも記事が出ていましたが、我々議員には政務調査費といって政策の勉強や調査活動のために使用できる調査費が一人当たり月額8万円会派に対して支給されます。

 私も議員として正しい政務調査費の使用使途を知りたかったものですから、市議会議員に当選しましてすぐに、議会事務局の職員の方にお願いして勉強をしました。
まだ条例化はされていませんが、これまでも各会派領収書を添付することを義務付けしていますし、また必要以上に使うわけではなく、(昨年度は、相当額市に返納しました。)宮崎市議会で定められた要綱に基づいて使用していきますので、テレビで報道されたような常識外の使われ方はされていないと思います。

最近の議員の報酬や待遇に対する世論の風潮を見ていますと、とにかくカットカットで果たしてそうすることで質の高い議員が増えていくのか疑問を感じます。確かにそうなる原因を作った批判されるべき議員がいることも事実ですし、私もそういった議員を排除したい気持ちは同じです。であれば、情報を公開することが一番大事だと思います。情報を開示した中で、適切な評価をしていくべきではないかと思います。

 私が昔サラリーマン時代、営業をする上で努めてきたのが、お客さんへ自分が持っている情報を提供していくことで信頼関係を構築するというやり方です。
これが自分にとって最も適したスタイルでしたし、今も同じスタイルです。
議会の傍聴や控室にお呼びすることも、皆さんに実情を知って欲しいからです。

これからも市民の皆様に雇われた営業マンとして、仕事していきますのでよろしくお願い致します!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-27 00:19 | 日記
9月議会
8月25日(月)

 9月議会についての代表者会議と議会運営員会が開かれ、鍋倉会長、前田議員、串間副議長からそれぞれ報告がありました。
9月1日(月)に開会し、8日(月)から11日(木)まで一般質問、18日(木)が閉会日となりその間に議案45件、報告17件合計62件を審査していきます。

今回は私に一般質問の番が回ってきますので、これから準備していかなければなりません。昨年から3回目の登壇になりますが、日頃の議員活動の中で感じることをしっかり述べたいと思いますので、ぜひ皆様議場に足をお運びください。
なお日程につきましては、4日(木)の午後のくじ引きで決定いたしますので、ブログにてお知らせいたします。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-26 01:56 | 日記
一生懸命
8月24日(日)


 朝から小学校の一斉清掃があり、今回は校庭を先生・保護者・児童で掃除しました。
広い校庭ですが、大勢でやると見る見るうちにきれいになっていきます。一人ではできないことも、大勢でならできるんですね。
モンスターペアレンツという学校に対して非常識な攻撃をしてくる保護者が問題になっていますが、そういう方にこそこういった行事に参加して一緒に汗を掻いて欲しいんです。
人間同士、一緒に汗を掻いたり、酒を飲んだり、風呂に一緒に入ったり、そして語り合ったりすることで意外と理解できるものだと思います。

近年、コミュニケーション能力が問われていますが、そんなに難しく考えるものではないと思います。思っていることを下手でもいいから相手に一生懸命伝える努力をすればいいんだと思います。意外とその過程を踏まないくせに、相手が悪いと相手のせいにする人も多いように思われます。

TV番組「世界ウルルン滞在記」で、国や育ってきた環境が違う人達が数日一緒に暮すだけで、別れる時にお互い涙するシーンを見ますが、その度に国レベルの外交もこんな風に行われれば、地球上から戦争という愚かな行為は無くなるだろうと思います。

清掃から帰ってくると、高岡中に長男の野球部の応援に行きました。
まだまだ可愛い表情の中学生たちが、白球を一生懸命追っかける姿を見ていて、この子たちが安心して成長していってくれる社会にするために頑張らなければと思います。

夕方隣のY君がわざわざ近況報告に来てくれました。
Y君は浪人中で、今県外の全寮制の予備校に通いながら自分の目標に向かって頑張っています。自分をしっかり持った青年で、大人としてこういう青年がいてくれることが、この国の未来に希望を持つことができます。
私も彼に「長い人生の中で、この1年間は決して無駄でも遠回りでもないと思う。人間は人生の中で挫折を味わうことも大事だから、自分を信じて頑張って欲しい。」という話をしました。
何なんでしょうか、18歳の青年と42歳の中年ですが、年齢を超えた連帯感のような気持ちを抱きます。

私も自分自身を磨く努力を怠らずに、若者に負けずにこれからも頑張ります!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-25 01:43 | 日記
コンサート
8月23日(土)

 午後から知人が出演するコンサートを聴きに市民プラザ オルブライトホールへ行ってきました。
私は音楽は好きなのですが、不思議とコンサートを聴きに行った経験が少なくて過去にもお付き合いで2度ほど行ったことがある程度です。

 ですから今日は久しぶりのコンサートで、とてもワクワク開演を待っていました。
「服部 央50th Anniversary Live ~With 愉快な仲間達~」というタイトルで、数々のバンドが出演し楽しませてくれました。プロを目指した方もいらっしゃって、出場された皆さんレベルが高く、聴いていて「その道を頑張っている人の歌や演奏は、人を惹きつけるなぁ。」と感動しました。

 聴いていて一番思いましたのが、「歌ったり演奏している人自身が、とても音楽を楽しんでいるなぁ」ということです。やっている人達がとても楽しそうだから、聴いている我々も楽しくなってくるんだと思います。

何でもそうですが、努力の過程で苦しい思いをすることは必要ですが、楽しくやることはもっと大事だと思います。
f0174438_1823496.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-24 18:24 | 日記
市町村議会議員研修会
8月22日(金)

 21・22日と神戸市で開かれました「第4回市町村議会議員研修会」に参加、勉強してきました。
全国から約250名の議員が集まっての研修会でしたが、私自身昨年来こういった議員向けの研修会やフォーラムには積極的に参加するようにしています。まだ地方議員として知識不足のことが多いので、机上での独学と合わせて地方自治の講義を受けることは、知識を深める良い機会になります。

 初日は山梨学院大学法学部教授で政治学の博士でもある江藤俊昭教授の基調講演「地方分権が求める地方議会・議員像とは何か」と滋賀県野洲市でまちづくり政策室主席主幹の遠藤由隆氏の実践報告「めざすのは、環境と経済の両立から福祉へつなげるまちづくり」を拝聴しました。

特に江藤先生の話は、議員になってから私の大きなテーマでもある「議会改革」についての話で、話を聞きながら「そうその通り!やっぱり自分の考えは正しかったんだ!」とこれまで自分で感じ、考えてきたことが間違っていないことを自信づけるものでした。

江藤先生が講義の後、たまたま私の後ろの席に座られたので、講義の内容につき質問をしたところ「宮崎市は地域自治区を導入し、コミュニティ税が始まるので、一度行ってみたいんだ。」とのこと。今後ご縁ができるといいなと思います。

 2日目の今日は4つの選科に分かれての講義で、私は「基礎から学ぶ、自治体の予算・決算」を選択しました。予算・決算は議員にとって最も重要な仕事の一つですので、4つの講義の中で最も参加者が多かったようです。
財政健全化法や財政の分析と、今年の3月議会一般質問で私が取り上げた分野についても勉強できました。

 これから9月議会一般質問の準備を始めますが、今回の研修の成果をきっちり出したいと思います。皆さん楽しみにしていて下さいね。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-23 00:12 | 日記
給食費未納問題
8月20日(水)

 各小・中学校の校長・教頭先生、PTA会長、PTA事務担当者を集めて市民文化ホールで開かれました「学校給食費未納対策研修会」に出席しました。

 全国的に問題になっています給食費の未納問題について、宮崎市教育委員会保健給食課より「宮崎市の納入状況」や「未納対策」、今年度より始まった「未納対策推進事業補助金制度」について説明がありました。 
 市PTA協議会としましても、各学校から出ている悪質な滞納者に対する対応を行政にお願いしてきたなかで、本日の研修会は行政当局が本気で取り組んでくれるものと歓迎できる内容だったと思います。

 それにしましても、この給食費未納問題を考えるたびに思いますのが、親のモラルの欠如です。経済的理由で払えないケースは、準用保護制度等があるため以外に問題化しておらず、問題なのは明らかに支払うことはできるのに支払わないケースです。
 私は、こういった悪質な事例には厳しく対応していくことが重要であると考えます。

 話は逸れますが、私は鳩山法務大臣が死刑執行に同意したことに対し、批判が起きていることに理解に苦しみます。法律で定められた処罰であるにも拘らず、その執行を無期限に先送りすることのほうが無責任ですし、この国の法律はいったい何なのだろうと逆に怒りを覚えます。

 給食費の未納者と誠意をもって話をすることはとても大事なことですが、きちんとラインを引くことも大事です。話し合いもきちんとできない人たちには、厳しく対応していくことが新しい滞納者を生まない方法の一つだと思います。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2008-08-21 00:40 | 日記