> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 龍馬プロジェクト宮崎キャラバン
2月27日(月)

 宮崎市議会3月定例会が開会されました。
今日から3月16日まで市から提出された議案76件、報告12件と議員提出条例案1件を審議していきます。
3月議会は新年度予算案が主な議案になるのですが、毎回感じますのが会期の事です。特に一般質問をする場合は、質問の準備と議案の審査が重なりますので時間がもっとあればと思います。
そんなことを書いてますと、林塾長のお言葉で「締め切り時間のぎりぎりしか動かないようでは駄目だ!」の言葉を思い出しました。
愚痴を言う間がありましたら行動するのみですね!

 議会改革特別委員会終了後、依頼されている仕事を済ませ、夜は待ちに待った龍馬プロジェクト宮崎キャラバンです。
全国若手地方議員で作られた「龍馬プロジェクト」の大阪府吹田市議会議員神谷宗幣会長をはじめとする役員の方たちが宮崎入りし、私たち宮崎市議会侍miyazakiのメンバーや若手宮崎県議との交流会です。
 昨年7月に侍miyazakiが結成された際に、私はメンバーに「いつか龍馬プロジェクトのメンバーと交流する機会ができたら。」と願っていたのですが、ようやくその願いが叶いました。

 34歳で市議2期目の神谷会長がなぜ2年前に龍馬プロジェクトを作ることになったのか、大学時代に日本一周した後アメリカやヨーロッパに渡り、世界から日本を見たときに改めて日本の素晴らしさを知ったこと、その愛する日本が急激に悪化していく危機的状況のなかで「他人事のように傍観者で良いのか、今我々が行動しなければ次世代の人たちにとんでもないツケを残してしまう!」とその熱い思いを語ってくれました。

 夜も更けていく中、大阪、大分、福岡、熊本に留まらずに日本という国を救うために本気で行動している志士から宮崎の侍が多くのことを学んだ夜でした。
f0174438_12434518.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-02-28 12:32 | 日記