> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 公立大学訪問
1月27日(金)

 所属会派「政新会」の代表4名(串間会長、鈴木議員、松山議員、斉藤)で宮崎公立大学に行き、井上理事長をはじめ事務方の職員に対し今回4回目となるセクシャルハラスメント問題について経緯の詳細を聴取するとともに抗議してきました。

 今回大学の事務局職員が学生、職員に対しセクシャルハラスメント行為を行い、被害者からの苦情で問題が発覚したとの説明でしたが、これまでにも教授によるハラスメント行為が3回あったわけですから、組織における危機管理意識が低いとしか言いようがありません。
 先日のブログにも書きましたお嬢様を当大学に通わせていらっしゃる県外の保護者の方からのお電話の件も伝え、教育の場である大学においてあってはならない事件が4度も起きたことで、大学だけでなく「宮崎」のブランドにも傷がついたことを重く受け止めて、命がけで改革をして欲しい旨を強く申し入れしました。

 一部の人間により組織全体のイメージが傷つき、真面目に一生懸命働いている方までもが批判を浴びてしまう事があってはなりません。
宮崎公立大学が信頼される大学になるためにも、引き続き市議会も厳しく監視していきたいと思います。
 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-01-30 16:04 | 日記