> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> ふうせんバレー
1月15日(日)

 東大宮小学校3学年のクラスレクリェーションに宮崎わたぼうし会の皆さんと一緒にふうせんバレーの体験指導に行ってきました。

 昨年は私の同級生がクラス委員を務める関係で加納小学校のクラスレクリェーションでふうせんバレーの体験指導をしたのですが、その活動を知った東大宮小学校のクラス委員の方が是非自分のクラスでもやりたいとのことでご縁が繋がったわけです。
年齢や障がいの有無に関わらず誰もが楽しめますのがふうせんバレーの素晴らしい点ですが、先ずは競技で使用する車いすに慣れてもらうために自分で乗って動かす練習をし、その後は車いすに人を乗せ押していく練習です。ペットボトルを並べたスラロームの練習では、お父さんお母さんよりも子ども達の方が上手に車いすを操る事が出来、得意げな表情の子ども達がとても可愛く見えました。

 ルール説明とふうせんに慣れてもらった後は、いよいよ6チームに分かれて試合です。恐らく簡単に考えていた保護者や子どもたちが多かったと思うのですが、プレーヤー6名が必ずふうせんに触れなければならず、かつ10回以内に相手コートに返すのに最初は全員が手こずっていました。それでも段々とコツが分かって来ると皆さん真剣な表情でふうせんバレーを楽しまれていました。

 親子同士でクラスの友達や保護者の輪を広めるのが目的でしたが、今日経験したことで少しでも障がいを持たれている方たちへの理解が広まり、将来この子達が自然に障がい者に接してくれる事を願った一日でした。
f0174438_0131858.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2012-01-16 00:16 | 日記

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧