> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> だんじり喧嘩
7月24日(日)

 皆さんは佐土原町の「だんじり喧嘩」をご存知ですか?
私は一昨年「だんじり喧嘩」の話を聞き、今日初めて佐土原のだんじりを見てきました。

 全国的にも有名な大阪府岸和田市のだんじりを知っている方は多いと思いますが、こんな近くにだんじりがあるいう事をご存じの方は少ないのではないでしょうか。

愛宕神社の夏祭りに行われます「だんじり喧嘩」は、明治20年頃に関西から移入されたと言われており、旧国鉄西佐土原駅の跡地において赤だんじり・青だんじりが激しくぶつかり合う勇姿にそれは見ていて興奮するものでした。

多くの観衆が見守る中、それぞれの団が叩く力強い太鼓の音と「サッサーイ!(ひょっとすると違うかも知れませんが、そう聞こえました。)」の掛け声とともにサイレンが鳴り、だんじりがぶつかり合います。
ぶつかりあってからは、だんじりの上で団長達が大きなうちわで担ぎ手に指示を出しながら、互いのだんじりを倒そうと押したり引いたり、時には回ったりと見ている人を飽きさせません。

1時間程の長い闘いの結果、今年は引き分けに終わりました。

 例えは悪いですが、小学校の運動会での棒倒しを思い出しました。
男の中の闘争本能をむき出しに棒を倒す少年の勇姿と大人の男たちがだんじりで闘っている姿が重なりました。

 こんな身近に勇壮な伝統がある事を知り、もっと沢山の市民に知って欲しいと願うとともに私達も守っていく努力をしなくてはならないと感じました。
f0174438_12505826.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-07-25 13:22 | 日記