> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 跳び箱
6月8日(水)

 今日は久しぶりに2つの活動に参加してきました。
南っ子放課後子ども教室と青少年指導員の街頭指導です。

 南っ子放課後子ども教室では、4月から入学してきた可愛い1年生たちが遊びまわっており、去年までは幼く感じた新2年生たちもいつの間にかお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていてびっくりです。

 ミニバレー、ダーツ遊びを一緒に楽しみましたが、最も印象に残ったのが跳び箱です。
昨年東京から転入してきた6年生の男の子が、
「僕、8段はまだ跳んだこと無いんだよなぁ。」
と踏み台を蹴っては、何度も跳び箱の上に馬乗りになってる様子を見ながら、
「君はさっきから見てると跳べる力があるのに、自分で跳べないと思いこんでるから跳べないんだよ。自身を持って思いっきり跳んでごらん。」
と声をかけてから、2回程で後一歩のところまできました。

 3回目を跳ぼうと順番を待っているその子のところに行って、
「次は必ず跳べるから自分を信じて跳んでごらん。」
と声をかけた直後、見事に8段を跳んでくれました。
その時のその子と私の喜ぶ顔はご想像の通りです。それから何度も楽しそうに8段の跳び箱を簡単に跳び越える姿を見ながら、子どもの持つ無限の可能性を再認識しました。

 帰りにその子が、
「また来週も跳び箱をしに放課後子ども教室に来ます!」
と言ってくれた顔が私に元気を与えてくれ、久しぶりに参加した夜の青少年員の街頭指導も元気一杯活動出来ました。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2011-06-10 08:49 | 日記