> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> つなげる力
11月4日(木)

 市民文化ホールにて開催されました元杉並区立和田中学校校長藤原和博氏の講演会に行ってきました。
一昨年も佐土原での講演を聴いていますので今回2度目になるのですが、「教育」といった真面目な話で聴衆を飽きさせずに話をされる氏の話術には学ぶことばかりでした。

 元リクルート出身の氏は東京都初の民間出身公立学校長として学校改革を行ってきた実績があり、主な取り組みとしましては、子どもたちに実社会を勉強させる「よのなか科」があります。

今日の講演でも私達が生徒になり、タイヤメーカーの社員として今までにない新しいタイヤを開発するために、お隣に座っている方と互いにアイデアを述べ合うことをしました。
決して「どうせそんなこと不可能だから。」とか「こんなことを言ったら笑われてしまう。」といった後ろ向きな考えは持たずに、何でもいいから互いに意見を出し合い、それを褒め合うといった授業です。

これからの社会では、自分の考えを相手に正しく伝える「コミュニケーション力」が大切になってきます。しかし現代社会では、ITの発達により他人と会話をせずとも様々な事が達せられる便利な社会になっていることがそのことを阻害しています。
人間同士がコミュニケーションをしっかり図る中で他人の考え、経験、知識をつなげていく力が重要となります。

日本人は授業で質問されると完璧な正解でない限り発言しない傾向にあるが、諸外国では間違った発言でも意見していき、そこから正解を導き出すといった違いがあるようです。
「正解主義」から「修正主義」への転換の必要性を述べられました。

また団塊の世代の人達が大量に第一線から引退されるのを学校が利用しない手はない、地域の先生として教壇に立ってもらうべきとの考えで「学校地域支援本部」の成功例を説明されました。

 講演が終わり会場を出ていく際に沢山の知人に会いましたが、疲弊している学校現場を立て直した藤原先生のお話に皆さん感動されていました。
「大人の学ぶ姿が最高の教材である。」はまさしく名言でした。
f0174438_1657239.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-11-08 17:02 | 日記

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧