> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 声かけ
7月2日(金)

 市長選挙以降、行く先々で声をかけてもらうことが増えました。

本人は期間中テレビや新聞をゆっくり見る間もありませんでしたし、期間も3ヶ月ちょっとでしたのでそんなに知名度が上がった気はしないのですが、街中やお店に入っても「斉藤さんですよね、応援してました。頑張って下さいね。」とお言葉を頂くことが本当に増えました。

 今日も車の中から私に気づいて下さった方が、「あっ斉藤さんだ。」とおっしゃった声が聞こえて立ち話したのですが、先日あいさつ運動後の青年の時もそうですが、人間同士が会話を交わすことって本当に大切なことだと思います。そして私達政治に関わる人間は、多くの方のお声を聴くためにも話しかけてもらえるような雰囲気を作ることも大事だと思います。

 先日も食事に行ったお店の若い女性の方が、「私25歳で今まで選挙に行ったことがなかったのですが、今回初めて選挙に行き斉藤さんを書かせてもらいました。」と話して下さいました。
同様に私よりもずっと若い世代の方々からも沢山同じ様なお言葉を聴きますと、私が目指している「政治離れでなく主権者としてもっと関心を持ってもらう。」ということが少しは実現されてきているのかなと嬉しくなってきます。

 「誰がなっても一緒。」では決してありません。企業経営や学校経営と一緒で、政治も人が変われば必ず変わりますし、それがより良い方向に変わらなければなりません。
私も日々多くの方にお会いしお話しする中で、まだまだ自分の頭の中は狭いということが分かります。

 もっともっと成長するためにも、もっともっと沢山の方とお会いしたいと思いますのでお気軽にお声かけお願い致しますね。



 

 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-07-03 16:36 | 日記