> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 実習1日目
5月20日(木)

 今日から2日間、福祉の現場で実習です。
私の政治信条の一つでもあります「現場主義」、市議時代にも現地視察や机上での勉強はしてきたものの、やはり実際に職員の方々と一緒に働くことほど身をもってその現場が抱える問題を知る術はありません。
お世話になっています社会福祉法人の先生にお願いしまして、初日の今日はデイサービスのお仕事をさせていただきました。

 初めにミーティングでしっかり主任の先生から指導を受け、利用者さんをお迎えに行ったバスが到着するのを施設でお待ちします。
次々と到着される利用者さんに先ずは笑顔でお迎えをし、それぞれのテーブルにご案内します。
お絞りとお茶をお出しして一服してもらった後は、看護師さんが血圧や体温、健康状態をチェックし、利用者さんごとに入浴やリハビリ、創作活動(今日は張り絵をしました。)を行います。
入浴された後、髪をドライヤーで乾かすお手伝いをしたのですが、利用者さんがたまたま美容師のお仕事をされてきた方でしたので、逆に私の方が教えてもらいました。
張り絵の方も皆さんとてもお上手で私も紙を1枚渡され作ったのですが、出来上がったものを見ますと皆さんの作品と明らかに差があり、皆さん本当に上手に作られていました。

 そうこうしている内にお昼ごはんの時間です。
先日もお昼の料理を食べさせていただいたのですが、こちらの施設で出されるお料理はホテルや旅館で出される料理のように本当に豪勢で美味しいんです。それが分かっていたのと一生懸命働いたせいかお腹も空いていたのですが、料理の数も多いのと利用者さんごとに盛り付けられている量が異なるため、準備にも手間がかかることも知りました。

 楽しいお昼ごはんの後は、皆さんとても幸せそうな表情で電子治療ソファや機能訓練を受けながらお昼寝を楽しまれていました。その光景を見ていて「ここは皆さんにとって楽園のようなところなんだなぁ。自分も将来こういう所で老後の時間を過ごせたら幸せだろうな。」と羨ましくも思えました。
レクレーションの時間では、着物教室の方々によります「芸者さんの着付け 関東と関西の違い」について、芸者さんの着物を着たモデルさんによる実演があったり、カラオケの時間では私も1曲歌わせていただいたり一緒に楽しませていただきました。

 おやつの時間は手作りのチーズケーキを食べながら懇談です。
話も尽きないままあっという間に帰る時間となり、それぞれ次に会うのを楽しみに挨拶されている姿は、まさしく「学校の帰りの時間」を思い出しました。皆さん今日一日を目一杯楽しまれ、名残惜しそうにさようならの挨拶をされる光景に微笑ましく感じるとともに、介護の現場で働かれていらっしゃる方々の喜びがあるのだと思います。
一人暮らしの高齢者向けの「配食サービス」にも同行させていただきましたが、体調を崩され寝込んでいらっしゃる方や障がいがあるため食事の準備も困難な方、車が到着するのを楽しみに外で待っている方などこの事業の意義も大きなものがあるということを知りました。日曜日以外は毎日配食に伺うのですから、一人暮らしの方にとって最も状況を把握してもらえる存在でもあります。

 今後ますます高齢化社会が進展していく中で、政治や行政はしっかり現場の実態を理解しながら、そこで働く方々の思いに耳を傾けることが、実際施設を利用される高齢者の方々の満足度を高めていくことに繋がるということを認識させられた一日目でした。
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-05-23 17:33 | 日記

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧