> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 赤ちゃん
4月17日(土)

 お世話になっていますS家に待望の可愛い男の赤ちゃんが誕生しました。
うちの6歳の娘も赤ちゃんに興味があるようで、「お父さん、私も赤ちゃんが見たい!」というので家内と3人で伺い久しぶりに赤ちゃんを間近で見たのですが、本当に小さくて可愛いですね。
ベビーベッドのまわりからみんなで赤ちゃんの顔をじーっと覗きこんでいたのですが、赤ちゃんはいつまで見ていても飽きないのが不思議ですね。

 少子化といわれる時代ですが、本当に子どもは宝だと思います。当然次の社会を担う大事な存在という意味もあるのでしょうが、ただ存在しているだけでも周りを和ましたり、その存在に大人が励まされたり、子どもには大人にない不思議な力があります。
しかし、私達大人は次の世代の子どもたちに宝どころか逆に大きな借金を作って背負わせようとしているのです。年金システムも破たん寸前ですし、将来に夢ではなく不安を抱かせる国となりました。
国民もマスコミも政治家や官僚にその責任を押し付けるだけでなく、自ら行動しない限り今の流れは変わりません。新党も誕生していますが、大事なことは国民一人一人が将来世代に対して責任を持つことだと思います。
国・都道府県・市町村の財政のこと、環境のこと、教育のことを一人一人が今後どうしていかなくてはならないか真剣に考え、周りと議論していくことが正しい道への始まりではないかと思うのです。

 「子どもにツケをまわさない!」この世に誕生したばかりの可愛い命を見つめながら、堅く誓いました。
 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2010-04-19 14:18 | 日記