> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> まちづくり推進事業
8月23日(日)

 赤江公民館で開かれました、赤江まちづくり推進協議会環境部会主催の「ハンギングバスケット」、健康・福祉部会主催の「子育てサロン」と二つの事業を見学してきました。

「ハンギングバスケット」とは、壁掛け型のプランターに水苔等を入れてお花を植栽するもので、親子で参加された方達は講師の説明に従って、それぞれ綺麗なバスケットが出来ていました。
一方、別の部屋では、「子育てサロン」として小さなお子さん連れのお母さん達が、フルートやハーブの音色を聴きながら、ミニコンサートを楽しまれていました。

まだまだ多くの方に周知されていない部分もあり、参加者も決して多くは無いのですが、参加された方々や協議会委員の方々、コーディネーターさん達を見てまして、人と人が触れ合うことで得られる「幸せ」というものを確かに実感しました。

今日は主に子育て世代の方々を対象に実施された事業でしたが、それぞれ子育ての中で抱える悩みや苦労をこういった時間の中で、地域には仲間が沢山いるということを知ってもらえればいいなと思います。
そこで新しい出会いがあり、ひょっとすると一生涯のお付き合いになる方がいるかもしれません。

 8月の頭に家族で大阪に行ってきました。
大阪は我が家にとりまして、第二の故郷になります。家内や子ども達が楽しみに会った方達は、子どもが赤ん坊の時に公園デビューして、そこからお付き合いが始まった方、幼稚園が一緒でその後マンションのお隣同士になった方、そういった方達が今では家族同士でお付き合いしている大事な仲間・友達なのです。

 そういえば、住んでいたマンションの横にある処方箋薬局を家族で歩きながら覗いていたら、お世話になっていた薬剤師のお兄さんと偶然目があって、しばらく立ち話をしました。
5年も経つのですが、先方は「しばらく顔を見ないなぁと思ってたら、宮崎に帰ってたんかぁ。」としっかり私達家族のことを覚えて下さいました。

 人間、この世に生を受け、多くの方と出会いながら、そして人に助けられ生きています。
一部の市民の方から批判されました地域コミュニティ税ですが、この財源を使って宮崎で多くの出会いがあり、宮崎市民1人1人の人生が、豊かで幸せなものになるように感じた赤江地区の事業でした。
f0174438_104068.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-08-27 10:43 | 日記