> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 視察
7月31日(金)

 
 会派の鈴木一成議員と二人で、4月と7月にそれぞれ開業しました「生目の杜遊古館」、「市立体育館立体駐車場」を視察してきました。
所属する常任委員会が関係する施設なら通常は委員会として視察するのですが、今回は個人的な視察です。

 「生目の杜遊古館」につきましては、私も3月議会で「箱物と言われる施設の建設に至るプロセス」について質問したのですが、将来にわたって市民に活用される施設なのかどうか、鈴木議員と施設の説明を受けながら意見交換しました。
埋蔵文化センターの方は生目古墳群から出土した遺物の展示や調査・保存が出来るようになっており古代の文化に触れ親しむことが、体験学習館の方は勾玉作りをしたり、調理実習等宿泊施設になっています。
既に学校やスポーツ少年団、子ども会等が利用しており、隣接する古墳群見学同様、子ども達にとってワクワクさせる内部の様子でした。

「市立体育館立体駐車場」はこれまで140台程度の駐車がこれからは455台を収容できるようになり、大会やイベントの度に起きていた慢性的な駐車場不足が解消されます。
ただ今回「受益者負担の原則」の考え方から有料制になりましたことで、これまで中央公民館を利用して活動されていた団体の方達にも駐車料金が発生するという問題もあります。

 何れにしましても「出来てしまえば終わり」ではなく、継続して検証していくことを続けていきます。
f0174438_7432942.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-08-04 07:45 | 日記