> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 東京出張
7月15日(水)~17日(金)

 横浜市のパシフィコ横浜で開催されました「AT international 2009」と東京都にあります東京ビッグサイトで開かれました「自治体総合フェア2009」に行ってきました。
 
 会派の串間修議員、松山泰之議員、鈴木一成議員と4名で参加し、15日は朝の便で羽田に飛び、午後から横浜市の「AT international 2009」に行きました。
「AT」とは「Automotive Technology」の略で、展示会場内では国内外の自動車関連産業・大学等がブースを構えカーエレクトロニクス技術に関するPRをしていました。

 宮崎県商工観光部企業立地推進局も出展しており、宮崎市の企業誘致推進室職員も一緒に企業誘致に頑張っていました。
会場内を見ますと自治体関係者よりも自動車関連企業の方や大学関係者が殆どのようで、ワークショップやセミナーも行われており、私が関心を持ちましたコーナーが、近年各地で発生しています病院のタライ回しを無くすためのシステムについてです。
消防局の救急車両に車載端末を設置し、地域内の医療機関の情報を常時集めている情報コントロール室と結ぶことにより患者さんを乗せた後、いち早く病院に搬送することが出来るとのことでした。私も議会の質問でこういったシステム作りはできないものか訊ねたことがあったものですから、説明してくれました沖電気工業の方にその思いをついつい熱く訴えてしまいました。

 
 2日目、3日目は「自治体総合フェア2009」です。
こちらには、全国の自治体職員だけでなく地方議員も多く参加されていました。
国際展示場の東展示棟3ホールを「安全と安心をまもる危機管理ゾーン」「地球温暖化防止と地球環境ゾーン」「人にやさしい少子高齢対策ゾーン」「活力と活性化のまちづくりゾーン」「利便と信頼の電子自治体推進ゾーン」に分けて、私が勉強中の公会計と財政健全化支援コーナーも作られていました。

 特別講演は、トップが語る自治体経営として、宇都宮市 佐藤栄一市長の「100年先も持続可能なまちづくり」、大阪市 平松邦夫市長の「水の都大阪の再生」、議会改革シンポジウムでは、東京財団の前我孫子市長 福嶋浩彦氏、前佐賀市長 木下敏之氏、プログラムオフィサー 赤川貴大氏のディスカッションに参加しました。
福嶋前我孫子市長は、昨年参加した「子どもにツケをまわさない!」の議員研修会でも講師をされていて、私自身尊敬する方のお一人です。木下前佐賀市長もこれまで本等でご活躍は知っていましたが、一度お話を聞きたい方のお一人でしたので、私にとりましては貴重なありがたい講演でした。

 この3日間、空港・ホテル・会場と電車での移動でしたので、足がクタクタになりました。東京に来ますと本当に歩きますし、宮崎に住んでいますと車社会のため、いかに日常歩いていないかが分かります。
ホテルで見るテレビでは、どのニュース番組でも地元東国原知事の衆院選出馬について報道がされていました。
東京で3日間過ごし、地方と中央の様々な違いについて考えさせられました。
f0174438_13325285.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-19 13:33 | 日記

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧