> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 総務財政委員会視察2日目
7月7日(火)

 盛岡市を発ち、千葉県松戸市に移動です。
松戸市役所では、
「SWOT分析を活用した総合計画実施計画の策定について」「松戸市議会基本条例について」
を研修しました。

 「SWOT分析」とは、強み(strengths)・弱み(weaknesses)・機会(opportunities)・脅威(threats)を評価する戦略手法です。
2代前の松戸市市長は、ドラッグストア「マツモトキヨシ」創業者の松本清氏で、昭和44年市役所に「すぐやる課」を作ったことでも有名です。松戸市役所の存在意義を「松戸市民のために役立つ人のいる所」と定義付けたのですが、役所の存在意義は平成の現在でも変わっていないと思います。(ちなみに松本清氏の誕生日は4月24日で、恥ずかしながら私も同じ日です。)

 説明では、第3次実施計画の基本方針を
〇「選択と集中」を明確とした戦略的な計画とする。
〇財源の裏付けある計画とする。
〇策定にあたっては、民間の経営手法等を活用する。
と定め、各課から上がってきた23の政策について分析し戦略シートを作成します。
サマーレビューでは、予算編成前の事務事業見直しをし、事業費と財源内訳を作ります。
今後の課題としては、職員全体の共有ビジョンになっていない、経常的な事業について見直しが出来ていない等の問題を抱えているとのことでした。

 「松戸市議会基本条例について」では、私も昨年度議員研修で学んだ議会基本条例について松戸市議会議会事務局議事調査課長より制定までの経過について説明を受けました。
有志3名が立ちあがってから2年かけて条例が可決されたのですが、学ぶべき点として、
〇請願・陳情について提出者に趣旨説明の機会を作る。
〇一般質問について言いっぱなしにならないように、議会として常任委員会にて取り上げ、継続して検討していく。
がありました。ただし、宮崎市議会でも試行期間ではありますが6月議会から導入されています一問一答方式については導入を見送っている点が気になりました。

 
f0174438_1995970.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-11 19:11 | 日記

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧