> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 小戸之橋景観ワークショップ
6月30日(火)

 日中、市民からの相談や政務調査費の出納業務を済ませた後、夜市役所の会議室棟で開かれました「第1回昭和通線(小戸之橋)景観ワークショップ」の様子を見学させていただきました。

 宮崎市は平成35年完成を目処に小戸之橋の架け替えを計画しています。
現在詳細設計を進める中で、市民にも参加していただき、市政への関心や理解を深めてもらおうと応募された方々と宮崎大学、熊本大学の教授・学生さん達も参加してワークショップ(合意形成を図るための体験型講座)を実施したのですが、傍聴してみてとても評価できるものと感じました。

 会議室では4つのテーブルに分かれて市民の方・学生さんがそれぞれ一緒に座り、前で教授が司会をしながら事務局(設計コンサルタント)や担当課であります市街地整備課街路係の説明を受け、各テーブルごとに小戸之橋が書かれてある図面に話し合いの中から出てきた「こんな橋だったらいいな。」の思いをふせんに書き出して貼っていきます。
私が良いなと感じましたのは、学生さんの存在です。テーブルごとに座っている学生さんたちが積極的に意見を出すので、市民の方も負けじと意見を出してくるんです。親子か祖父母と孫位の年齢差があるのですが、微笑ましく議論されている様子を見て、「思っていた以上に今の学生さんたちはしっかりしているなぁ。これだったら将来も安心だなぁ。」と別の意味で嬉しくなってきました。

 最後に各テーブルごとに話し合った結果を発表していくのですが、全員が前に出て行き発表している様子も全員参加型の姿勢が伝わり、好感の持てる手法だと思いました。

お腹を空かせて帰る道中、次男からの「何時に帰ってきますか?今どこにいますか?帰ったら美味しいご飯が待ってるからはやく帰ってきてね。」とのメールを見て疲れも吹っ飛びました。


 
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-07-02 15:31 | 日記

斉藤了介市政報告
by Saito-Ryosuke
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 検索
> タグ
> 最新のトラックバック
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧