> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 清武町
6月11日(木)

 ご紹介を受け、清武町にあります社会福祉法人たらちね会が運営する福祉サービス事業所「じょいすてっぷ」さんを訪問しました。

 「就労移行支援」「自立訓練」「就労継続支援(B)型」「生活介護」と4つの事業を行いながら、どんな障害があろうと働くことを第1に、良く遊び、良く学び、楽しみながらステップアップしていくことを理念に活動されています。
中村所長さんのお話を伺いながら、まだまだ私自身障害者福祉に対する知識は不足しているのですが、市議会議員として「自分には何が出来るだろうか。」と自問自答しておりました。
私も3人の子育てをしていますので、障害児を抱える保護者には想像を超える御苦労があると思います。

 日本では昔から相互扶助の精神があるものの、障害者福祉といった日常生活している中では中々知ることのできない分野については国民全般的に知識が無く、そのことが税の配分を考えた時に適切な状態なのか疑問を感じます。
私自身がそうなのですが、知らないということほど先を判断する際に危険な事はありません。先ずは現実を知ることから始まるのではないでしょうか。

 意見交換後は、お隣にあります「ふれあいの里」内の清武町立養護老人ホーム清流園の赤木園長先生とお会いしました。
「ふれあいの里」には他に清武幼稚園・きよたけ児童クラブと子どもからお年寄りまでが生活する施設があり、互いに交流を重ねています。

 3月の合併以降も清武町民から宮崎市と一緒になったことが決して間違いではなかったという「新宮崎市」づくりに皆さんで協力していきましょう!
f0174438_8593790.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-06-15 09:01 | 日記