> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 中体連
6月6日(土)

 中学3年生にとって部活動最後の大会になります宮崎地区総合体育大会(通称中体連)が今日から始まりました。
長男もここ最近は県大会出場を目標に野球部の仲間達と毎晩部活動終了後も自主トレに励んできました。
そんな子ども達の頑張っている姿を見て私達保護者も先ずは初戦突破をしてくれることを願い、いつもの応援とは力の入り方も違います。

 後攻めの赤江中学校は、対する大淀中学校相手に初回2点を挙げ良い滑り出しだったのですが、さすがに相手チームも練習を頑張ってきただけあって着実に得点を重ね、最終回の7回には2対4と逆転されていました。
しかし勝負の神様は高校野球でも見られるように同点に追いつき、しかも1アウト満塁のチャンスまで用意してくれました。あの時は応援していた保護者もひょっとするとプレーしている子ども達も逆転サヨナラ勝ちをイメージしていたと思います。しかし相手ピッチャーの気迫あるピッチングに同点に追いつくのがやっとでした。
8回は互いに無得点で、9回の表にこちらのミスから1点を与えてしまい、そのまま裏の攻撃で得点できず負けてしまいました。
日頃は見ていて不甲斐ないプレーの多い長男も、今日打席では活躍できませんでしたが、外野の守備ではライトゴロでアウトを2つとるなど、少しはチームの一員として貢献できたのではないかと思います。だからでしょうが、試合終了後整列する際は、後ろ姿でしたがワンワン泣いていました。その長男の後姿を見て私の目にも涙が浮かんできました。

 大阪から私の議員になる目標のために宮崎に連れて来られた子ども達に早く友達が出来るようにと、そして強い身体と強い精神を養って欲しい願いから小学4年生の途中少年野球に入れたのですが、今日の子どもの姿を見て本当に良かったと思います。

 彼等がこれからもこの大事な思い出を胸に一歩一歩大人に成ってくれることを願っています。
f0174438_9305711.jpg

[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-06-09 02:14 | 日記