> カテゴリ
全体
日記
市政報告
後援会便り
プロフィール
リンク
ブログについて
一般質問録画
未分類
> メモ帳
> お気に入りブログ
> 臨時議会1日目
5月18日(月)

 先週末から会派全員で集まって、本日の議長選びについて協議してきました。

政新会としては全員一致で会派の戸髙裕之議員を議長候補者として推しました。
私も2年間傍で戸髙議員に学びながら、私が最も強く主張してきた議会改革を進める上で宮崎市議会の議長には戸髙議員をおいて適任者はいないという思いを述べさせていただきました。

朝10時に臨時議会が開かれ、特別委員会の委員長報告と条例改正1議案の承認、3件の専決処分の報告を終え、いよいよ議長選びです。
会派間での話し合いが延々と続き、選挙にて戸髙議長が誕生したのは午後3時を回っていました。46名の議員の内、共産党候補者の3票を除く43名の議員が戸髙議長を選びました。圧倒的な支持を受け新議長が誕生です。副議長には市民クラブの黒木通哲議員が選ばれました。

 本会議終了後は全員協議会室にて監査委員、宮崎公立大学事務組合議会議員、宮崎県中部地区衛生組合議会議員、宮崎県後期高齢者医療広域連合議会議員を選び、終わったのは夜の9時を廻っていました。

 何度も言いますが、私自身決して会派の先輩だからでなく37万宮崎市民の幸福を考えて主張してきましたので、最終的にこのような結果になり本当に嬉しく思います。
戸髙新議長の下、益々改革の速度を速めていきます!
[PR]
by Saito-Ryosuke | 2009-05-25 00:20 | 日記